【台風】医療機関で働く人の前泊問題

仕事のこと

台風15号の被害は大丈夫でしたか?

まだ停電や断水など不便な思いをされている地域もあるようで、いち早い復旧を祈ります。

  

今回の都内の朝の交通網の乱れは、遠距離通勤の方には過酷でしたね。うちの職場でも13時過ぎてやっと到着という方もいました。

今回の都内は、バスと地下鉄は早くから動いてました。

私はラッキーなことに自宅からはJRなどの地上を走る電車を使わないルートを取ることもできるので、地下鉄を使ったらすんなりと職場まで行けました。

「遅れるかも」のメールをしたのに、部署の中で一番早く時間内に着くことができてホッとしました。

でも今回は朝一で来れない人が多かったので、はやり「泊まり込み」が必要だったのでは?という話になりました。実際(宿直ではないのに)院内に泊まった職員もちらほら。

今回は当初JRの運転再開が8時と予定されていたのが、9時に延びました。路線によってはそれよりずっと遅かったところもあったようです。

8時運転開始という予告だったからら前泊しなくても大丈夫と判断していたのに、運転開始時間が延びたために間に合わなくなった人もいました。

前泊は上からの業務命令があればしやすいですが、個人の判断で、となると難しいです。

そして後から「なぜ前泊しなかった?他の人部署では自主的にやっていたのに」と言われても…(実際こういう声がいくつか掛けられました。)

医療機関は定刻開始が大事だし、世間から求められている役割だと思いますが、働く個人がどこまで自己負担で善意の前泊をするか。

なかなか難しい問題です。

特に今回は都内は6時過ぎは雨風はほとんど収まっていて、8時にJR再開で大丈夫そうな天候にみえましたしね。

管理職はこういうとき揚げ足取られないように、念を入れて前泊しておいたほうが対外的には無難なのかも。

もちろんそこまで自己犠牲する?というもう1つの声はついてまわります。


お読みいただきありがとうございます。
.......
▽ブログ村、参加しています

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
.......

▽twitter始めました!コメントもこちらへどうぞ。

七瀬ななこのtwitterへ@7se77ko

タイトルとURLをコピーしました