【COVID-19】夫、自衛隊大規模接種センターでワクチン接種してきました

世の中のこと

ワクチン接種券は届いたけれど

我が家に住んでいる自治体からワクチン接種券が届いたのは、確か6月だったと思います。

ワクチン接種券の封筒を開けて、夫(非医療従事者)に渡しながら「早く打った方がいいよ」と言いました。

しかし夫は「早く打ちたい人が沢山いるみたいだから、僕はみんながひと段落した頃でいいよ。健康だし」と。

早く打てばいいのに!!と思いつつも、夫は指図されることが嫌いなため、あんまり強く言えないなぁ…と思っていました。

実際初めの頃は、予約取りづらかったですし…。

そしてデルタ株が東京でどんどん蔓延してきた7月。

「いい加減、早く打った方がいいよ!」と再度夫を促したら「もう予約取ったよ」と。

夫曰く「ネットで調べたら、自衛隊の大規模接種センター(モデルナ社)なら予約取れそうと分かったからそこで取った」と。

夫に聞くと、指定された日のネット予約開始時刻(18:00)ちょうどにアクセスして、「お持ちください」の画面になったらリロードなどせずそのまま待っておけば10分くらいでつながって予約できたとのこと。

夕方の時間枠はすでに満席だったけど、日中の時間帯はまだまだ空いていたとのことで、そこを取ったそうです。

予約取るのは全然難しくなかったそうです。

大規模接種センターでの接種のようす、そして副反応

そんなけで夫は8月上旬に大手町の大規模接種センターで1回目を受けました。

そしてその場で2回目の接種日を決めて帰ってきました。2回目は4週間後の9月上旬です。

会場はとてもシステマチックに構成されていて、待ち時間もほとんどなくスムーズに受け付け→問診→接種 だったそうです。

で肝心の副反応ですが、40台後半の夫は「腕がちょっと痛い」くらいしか副反応は出ませんでした。

やはり若い人のように激しい反応は出ませんね・・・。

ファイザー社を接種した私も、腕が痛いくらいの副反応しかでませんでしたから、夫の事をどうこう言えませんが、やはり年齢って要因は大きいですね。

とりあえず夫が2回目ワクチンを終えれば、我が家は少し感染防御が高くなり、ワクチンが打てない娘に移してしまう可能性も少しは減ります。

ワクチンが打てない12歳未満を守る意味でも、打つことができる大人はできるだけきちんとワクチンを打つことお勧めします。

東京(大手町)の大規模接種センターは、次は19日(木)18時から、8月23日(月)~25日(水)接種分がネット予約できます。

ご検討ください!

基本的に大阪会場も東京会場も月曜日と木曜日の18時からネット予約スタートです。


お読みいただきありがとうございます。
.......
▽ブログ村、参加しています

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
.......

▽twitter始めました!コメントもこちらへどうぞ。

七瀬ななこのtwitterへ@7se77ko

タイトルとURLをコピーしました