【土日】気ままな創作時間って大切

平日は何かと時間がありません。

共働き家庭で、娘にも学童に行ってもらっているので、自宅にいる時間は13時間。
うち睡眠時間が9時間なので、自宅で活動している時間は4時間程度しかありません。

そんなわけで、花子さんが自由に時間がすごせるのは土日のみ。

ほうっておくと、花子さんは読書、お絵描き、工作を自由にしています。

この週末のお絵描き

右が花子原案・私色塗り、左が逆パターン。絵心のない私です…。

お絵描きは「塗り絵」の原案を作りたいとのことで、せっせと書いていました。
娘が原案を書いたものに対して私が色塗り。

そして「代わりにお母さんは原案書いて、私が色を塗るから」と言われ、私も原案を書かされました。

こういう交換色塗りは初めて、花子から提案されて「え?」と思いましたが、面白いやり方ですね。

工作は「車」と「弓矢」

車は、ここ何回かの週末で連続して作っているもので、随時工夫。
ついにゴム動力で動くようになりました。

うまくいかないときは夫がアドバイスしていますが、
ゴム動力と、重石の消しゴムは花子が自分で工夫していたそうで、びっくりしました。

弓矢私とYoutubeで検索して見た作り方から、自分でもっと簡単にアレンジして作ったもの。
一人で作っていたのでどうだろう?と思っていたら意外と矢がよく飛び驚きました。

気ままな創作時間が貴い

こういう創作活動をみると、子供の気ままな創作活動の時間って貴重ですね。

強制されることなく、自由に作りたいものに取り組んでみる。
自分の手を動かして試行錯誤してみるって大切。

現在は土曜日は午後から定期習い事を入れていますが、日曜日は完全にフリーにしています。

来年度以降の習い事について色々考えていますが、やっぱり日曜日は習い事を入れたくないな。
少なくとも来年3年生の間は、土曜日半日と日曜日1日は自由がいい。

余白時間を大切にしたいなと思いました。

 

↓名前入れ色鉛筆は楽天市場の「文具のキタムラ」さんで購入して5年目。未だに大活躍しています。
花子はクレヨンやクーピーはあまり好まず、色鉛筆ばかり使ってきました。

名前入れが無料なので、色鉛筆に限らず普通の鉛筆もよくこちらのお店を利用しています。




お読みいただきありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ