【SAPIX】新3年組み分けテスト結果と新1年でも募集停止校舎続出の話

SAPIX

1/11の成人の日にサピックス新年度組み分けテストがあり、娘(現2年生)は新小3を受けました。

中学受験業界は2月が新学年となるので、その新学年のクラスを決めるためのテストです。

サピ通塾生は、自分の答案がネット上のマイページで確認でき、数日後には採点されたものも見られます。

さらに平均点、偏差値、順位などもマイページで確認できます。

新3年(現2年生)の場合、答案アップロードは試験翌日(1/12)、採点・偏差値は試験3日後(1/14)、とスピーディーで驚かされます。

国語の結果

娘は約1年間サピに通っているわけですが国語は安定していて、今回の結果もいつも通りでした。

ただ本人としては「今回は国語が難しかった」といっており、採点された答案を見る限り記述をどう書くかポイントを押さえるのが難しかったのだと思います。

娘の国語が安定している理由としては、公文国語をがっちりやってきたこと、そして元々国語が得意なタイプということなのかと感じます。

サピでは結構な長文を短時間で読んで答えなければならず、公文国語(3学年先)と同等かより厳しめと感じます。

算数の結果

1年前に受けた入塾テストからこの1年間を振り返ると、算数はじりじりと上がってきて来ました。

娘の場合、もともと国語>算数で偏差値にして10くらい開きがあったのです。

それが、国語=算数となってきました。

やっと思考力系問題に書いてある「条件」をとらえることができるようになってきた、考えることができるようになってきたと思います。
そういった本質的なこと以上に、単純に問題慣れした、という小手先的な要因もあると思います。

残念ながら娘にはとびぬけた算数センスはないです。

私は算数だけは何もしなくてもできる実兄たちを目にして育ったので、算数に向いている子がいかに何もしなくてもできちゃうのか知っています。
私は早々に算数の才能がないと身の程をわきまえられたので、算数・数学に関しては努力で大学受験まで突破したつもり。

この先、算数も難しくなっていくので娘はそこに時間を割かねばならないのだろうな、私のように・・・と思ってしまいます。

来年度も継続します

そもそもお友達の影響で行きたいと言い始めたサピックス。その後も学校や学童のお友達が次々入塾してくる1年間でした。

途中面倒くさがることもありましたが、宿題(サピは言われるだけでチェックはされない)をやったり。

何度もテストを受けに行ったり(2年生の1年間で6回、うちクラス分けに関与するのは4回くらい?)。

噂通りテキストは良くできており、授業は楽しいそうで、続けてみて良かったと思っています。

4,5月の緊急事態宣言中の対応は首をかしげたくなることもありましたが・・・

来年度(3年生)もまだ週1通塾で済みますし、家から一番近く徒歩で行けるのがサピックスという事情もあって、ほかの塾には移らず継続します。

募集停止校舎が出ている、新1年でも!

サピックス人気は加速しているようで、学年によっては募集停止校舎が出ています。

2021年1/14現在ホームページを確認したところ、以下のような募集停止状況だそうです。

大井町校・白金高輪校の新1~6年生、

渋谷校・自由が丘校・宮前平校の新1~5年生、

巣鴨校・用賀校の新1・3~5年生、

練馬校の新1・4~6年生、

南浦和校・武蔵小杉校の新1・3・4年生、

横浜校の新1・3年生、

王子校の新1・4年生、

お茶の水校・中野校の新1・6年生、

大宮校・吉祥寺校・新浦安校・高田馬場校・豊洲校・茗荷谷校の新1年生、

白金台校の新3・4年生

娘が通っている校舎もこの中に出てきます。

1年前入塾のオリエンテーションを伺ったときは「中学受験塾は4年生から始めようという方が一番多いため、この校舎では4年生は募集停止です」というお話だった記憶しています↓

それが今や(と言っても1年しか経ってませんが)新1年つまり現在年長さんで募集停止が多いことに驚かされます。

世間的にも「4年では入れないかもしれないから3年で入れる」が定説化され、また「確実に入っておきたいから1年生から席とりのために入れておく」という声も身近でよく聞きます。

低年齢化は本当だなと肌で感じています。

が、1年生からって早すぎだよね?という気持も。うちも2年生からだから十分早いかなと思っていたのですけど。

取り敢えずは(自戒を込めてですが)通わせていることだけで安心しない、
宿題と言われたところは提出はしないのだけどキチンと親が見てあげる、という地道な作業が大切かなと思います。


お読みいただきありがとうございます。
.......
▽ブログ村、参加しています

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
.......

▽twitter始めました!コメントもこちらへどうぞ。

七瀬ななこのtwitterへ@7se77ko

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました