【COVID-19】急に収束した要因は分からないけど、分からないと言うことに意義がある

世の中のこと

新型コロナウイルスの新規感染者、東京だけでなく全国的に顕著に減っていますね。

第5波が急に減少に転じた要因が分からない

9月上旬に東京が減少傾向に転じたとき、同僚とともに「これだけ人流が抑制されていないのに減るの?一時的なものでしょ?」と話していました。

それが連日新規陽性者の減少が続き、「本当に減少する時期に入ったんだ、でも理由が分からない」と。

当院の発熱外来も受診者は減少、入院に至るような人も減り、8月に急拡大させたコロナ対応ベッドを減らすという形になりました。

専門家も、「減少した要因は複合的で、これといった決定的なものはない」と仰っていますが、やはりそうですよね↓

こういう時「ワクチンのおかげだ!」などと断定的に決めつけることはせずに、「分からない」と率直に言うのは科学的に忠実であります。

科学とは分からないことはきちんと「分からない」ということ

世の中には「専門家のくせに分からないと言った」「これで減るんだったら、今までの対策は不必要だったのだ」と攻撃を仕掛けてくる方がいるのは残念ですね↓

考え方が短絡的すぎます。

ウイルスを含め、生物や病気というのは常に我々の予想を超えることがあり、人間が掌握できていることなんてほんの一部に過ぎないのです。

分からないこと(解明できていないこと)はきちんと「分からない」ということが、科学的です。

政治とは違って、「はったり」は許されない世界。

でも短絡的なことが分かりやすく、受け入れやすいと考える政治家も一定数いらっしゃいます。

しかもそれを支持する人も多くいるのは確かで、対応が難しいですね。

とりあえず緊急事態宣言は解除されるので、今のうちに!

とりあえず今月末で緊急事態宣言は解除される見込みなです。

流行が収まっている今だからこそ、帰省などしばらく控えていたことをやっておいたらいいと思います。

もちろん、マスクなど感染対策には気を付けてです。

我が家もずっと控えていた夫実家に行く予定にしています。

学校行事も収束しているこの時期にできたらいいのですが、臨機応変に変更できないのかな…。


お読みいただきありがとうございます。
.......
▽ブログ村、参加しています

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
.......

▽twitter始めました!コメントもこちらへどうぞ。

七瀬ななこのtwitterへ@7se77ko

タイトルとURLをコピーしました