【COVID-19】中等症も入院の方針と訂正され安堵

世の中のこと

中等症も入院対象の方針で安堵

新型コロナウイルス、「中等症の自宅療養」の方針について、反対を先日書きましたが↓

結局撤回され、政府から「中等症は原則入院」の方針が出されました↓

本当にほっとしました。

全国で患者は急増中

しかし全国、特に大都市では新規陽性者が増え続け、過去最高を更新していますね。

3連休となりますが、感染対策や行動に今まで以上に気を付ける必要があります。

聞き飽きたと思いますし、自粛疲れだとは思いますが、医療を提供する立場としては、これ以上増えないで欲しい。

通常医療もコロナ対応の分、手薄にならざるを得なくなっていますからね。

私の勤務先でも入院はワクチンがまだの若い人中心に

7,8月になって私の勤務先に新型コロナウイルス感染症で入院してくる方は、60歳未満の方がほとんど。

中でもワクチンクーポンの発送自体が後手になったため、未接種のままになっている20代~40代の方が多いです。

この年代の方、後遺症が残るとこの後の長い人生に色々な制限がかかることもあります。

たとえば肺の炎症の痕が線維症になってしまったら、肺は元には戻りません。

今は当たり前と思っている運動もできなくなりますし、肺の線維化の程度次第では就職・結婚・出産などにも影響してきます。

「罹ったとしても治るでしょ」と甘く見ないで、命は助かっても後遺症で長く苦しむ可能性についても知っておいてもらいたいです↓


お読みいただきありがとうございます。
.......
▽ブログ村、参加しています

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
.......

▽twitter始めました!コメントもこちらへどうぞ。

七瀬ななこのtwitterへ@7se77ko

タイトルとURLをコピーしました