【本】図書館で聞いた低学年に人気の児童書

小1前半

近所の図書館で、司書さんがまとめた「小学校低学年の子がよく探している本」リストを見せていただきました。

「よく探している」=「人気がある」ということ。

そのリストをメモし、早速花子のために借りる本選びに活用しています。

リストに載っていた本(シリーズ)と作者名は以下の通りです。

寺村輝夫
「王さま」シリーズ
「かいぞくポケット」
「こまったさん」シリーズ
「わかったさん」シリーズ

角野栄子
「おばけのアッチ」
「魔女の宅急便」

斉藤洋
「おばけずかん」シリーズ
「ナツカのおばけ事件簿」
「ルドルフとイッパイアッテナ」

原ゆたか
「かいけつゾロリ」

怪談レストラン編集委員会
「怪談レストラン」

石崎洋司
「黒魔女さんが通る」

那須正幹
「ズッコケ3人組」

上橋菜穂子
「守り人シリーズ」

日本児童文学者協会
「タイムストーリー」シリーズ

矢玉四郎
「はれぶた」シリーズ

藤真知子
「まじょ子」シリーズ
「わたしのママは魔女」シリーズ

最近花子が気に入っている「まじょ子」シリーズは、やはり人気の高いシリーズだったようです。

なかなか夢中になれる児童書が見つからなかった花子でしたが、「まじょ子」だったら朝の登校までのちょっとした隙間時間でも、黙々と読んでいますよ。

このリストにある他の本も一通り借りて、花子の気に入るものを選びたいと思います。

目指せ、読書好き!

同じようなお悩みの方、上記のリストからいくつか当てればいいかもしれませんよ。


お読みいただきありがとうございます。
.......
▽ブログ村、参加しています

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
.......

▽twitter始めました!コメントもこちらへどうぞ。

七瀬ななこのtwitterへ@7se77ko

タイトルとURLをコピーしました