【暮らし】少しずつ食器を一新、カステヘルミが想像以上に可愛い

家庭のこと
ptr

昨年引っ越したことを契機に、食器を納得のいくものに変えていっています。

気づくと無印良品一辺倒だった・・・

私、結婚した頃仕事が忙しすぎて、新居のために食器を揃えるとかしなかったんです。

その後出産→フルタイムワーママ生活になって、自宅にいる時間は以前よりは増えましたが、ゆったりする時間もなく。

そんなわけで、実店舗が多く手軽にすぐ買える&シンプルな「無印良品」の食器ばかり使ってました。

しかし、引っ越し準備の時改めて食器を見て「なんと味気ないことか!」と気づいてしまいました(←遅い)。

器で気分が変わる、気分が上がる

そんなわけで引っ越し以降、少しずつ気に入った食器を買って、今までの食器にサヨナラしています。

最近買って良かったのはこちら↓

イッタラ「カステヘルミ」の17cmプレートです。グレーとグリーンが綺麗。

「カステヘルミ」とは、フィンランド語で「露のしずく」という意味だそう。

お皿の周りを縁取ったガラスの小さな突起が「しずく」だなんてネーミングも可愛らしい。

ボウルやコップなど、色んなシリーズがあり、かつ色展開もさまざま。

写真で見るより実物の方が素敵で、違う色も欲しくなります。

洗いやすさ、扱いやすさも重要

器ってこだわると沢山揃えたくなります。

しかし我が家、広いキッチンでもないので、たくさん揃えるわけにはいきません。

そして洗いにくかったり、扱いにくかったりすると、洗い物担当の夫からクレームが出てしまいます。

なのでサイズ感を考えて、初回購入時はデパートで実物を確かめるようにしています。

↓その他、最近買ってみてよかったお皿。

北欧が多くなっていますが、ほかの国の食器、和食器も、少しずつ開拓していきたいです。


お読みいただきありがとうございます。
.......
▽ブログ村、参加しています

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
.......

▽twitter使っています!コメントもこちらへどうぞ。

七瀬ななこのtwitterへ@7se77ko

タイトルとURLをコピーしました