【新型コロナ】検査は希望制ではありません、その理由。

仕事のこと

症状が大していないのに検査希望の患者さん…。

今回の新型コロナウイルス感染症だけに限りませんが、「とにかく検査」主義な方って一定数いらっしゃいます。

いまの状況は、慌てて病院に来るよりは37.5度が4日続くかまず自宅で様子を見ることが大切です。

厚生労働省が出している受診の目安もそのようになっています。

とても良識あるツイートを発見しました。

熊谷俊人(千葉県知事) on Twitter
“PCR検査の限界や、どういう時にPCR検査を活用すべきかをエビデンス付きで説明せず、やみくもにPCR検査拡大を叫ぶ自称専門家や政治家を信用しない方が良いですよ。 医療資源全体を見ることができる、もしくは責任を持つ医療関係者や政治家等はPCR検査が万能でないことを説明しています。リトマス紙です ”

Tweet主は千葉市長の熊谷さん。

公衆衛生的立場から適切なことをツイートされていて、医療畑の方なのかと経歴をチェックしましたら・・・

早稲田大学政経学部経済学科卒→NTTコミュニケーションズ→千葉市議→千葉市長3期目(初当選は31歳のとき)

ということだそう。なんでも歴史マニアで歴史への見識が深いとのこと。

私が言うのはおこがましいですが…

このウイルスの特徴と、国全体としての医療対策の両方をよく分かっていらっしゃる。

なぜ希望者全員に検査をしないのか

もう少し詳しく掘り下げてある説明では、

聖路加国際病院QIセンター感染管理室マネジャー の坂本先生による解説が良いです。

「なぜ希望者全員に検査をしないのか」、PCR検査の限界についても非常に分かりやすく説明してあります。

新型コロナ、なぜ希望者全員に検査をしないの?  感染管理の専門家に聞きました
新型コロナウイルス、不安でたまらないのに医療機関に行っても検査をしてくれない、という不満の声が聞かれます。なぜ医師は検査をしてくれないのか、そもそもその検査に意味はあるのか、感染対策のプロに一からじっくり尋ねてみました。


お読みいただきありがとうございます。
.......
▽ブログ村、参加しています

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
.......

▽twitter始めました!コメントもこちらへどうぞ。

七瀬ななこのtwitterへ@7se77ko

タイトルとURLをコピーしました