【年末】紅白歌合戦の感想、気になったこと

家庭のこと

あけましておめでとうございます。

2021年も始まりましたね。

拙いブログですが、今年もよろしくお願いします。

5日間の休み、仕事のことを忘れる!

年末年始のお休み、私は5日間頂いています。

新型コロナの問題が心配ではありますが、この5日間の間は一旦仕事のことは忘れたい!と思っています。

だって、年明けから3月くらいまではハードモードなことは分かっているから、ここで気持ちをリラックスさせときます。

そんなわけで、昨日の紅白歌合戦の感想

紅白歌合戦をフルに観ました。
フルに観るなんて、高校生?大学生?ぶりでです。

花子も観たがっていたのですが、10時半にあえなく撃沈就寝しておりました。
最後まで夫と2人で鑑賞しました。

が、2人とも分からない歌手が結構いて、お互いああだこうだ言いながら、スマホで調べながら観ました。

紅白で気になったこと

紅白を見て気になったことつらつらと書いてみます

その1 氷川きよしの脱ジェンダーっぷり

すっかり中世的な美しさに進化されていてビックリしました。TMrevolution的なピッタリお衣装もお似合いでしたね。

元々の演歌の貴公子的路線の時のファンの方は、果たしてついて来れてるのか心配。

でもこれがきっと本来の氷川きよしであり、やりたかったことだと思うので良かったね!!という気持ちです。

その2  二階堂ふみのマルチっぷり

私は朝ドラ「エール」は観ていなかったので全然知らず、夫と娘からは「今更?」と呆れられましたが。

ディズニーメロデーで歌がうますぎて度肝を抜かれました。

歌手ではないのに。

そしてルックスと歌の両方が恵まれているって稀有な逸材ですね。

司会も安定感があり、でもフレッシュさもあり、頭の良い方なんだろうなと思いました。

その3 花子が好きな山崎育三郎

「エール」を観てませんので、山崎育三郎さんのことを全く知らず。

花子が「かっこいい〜大好き〜」と応援しているので、何者なのかと?

そしてイケメン俳優なのにこの歌の上手さは??と思ったら、夫から「元々ミュージカル俳優さん」といわれて納得。

さらに「モー娘。センターだった子の旦那さん。むしろ今では奥さんより有名になってるよ」と言われてビックリ。

安倍なつみさんの夫君なのですね。

その4 オーケストラに負けない実力派、さだまさし、玉置浩二、superfly

お三人とも余計な演出なく、東京フィルハーモニー交響楽団をバックに熱唱でした。

これ、歌唱力がないとオケに負けてしまう危険なチャレンジだと思うのですが、三人とも見事にオーケストラの上を行って共鳴できてました。

特に玉置さんは歌声に華と重厚感があり、トリでも良かったのに…と個人的には思いました。

ちなみにsuperflyさんのことは紅白で初めて知りました。

その5 〇〇48系はもう終わり、NiziUの方が訴求力あり

花子の学校でもniziuは流行っていて、ダンス真似っこが盛んだということで、秋ぐらいに花子を通して知りました。

とっても可愛く個性ある9人で、プロモーションビデオでも、思い思いの服や髪型でキレのあるダンスを踊ります。

彼女らの服は、媚が少なくカッコイイ系、でも健康的な色気があるというのがいいな。

〇〇48系については、花子は「数多すぎ、衣装が変」と見向きもしません。

そう、私も48系は画一的で、男が望む若い子を体現したような感じが嫌なんだよな。

以上、どっぷり楽しめた紅白歌合戦でした。


お読みいただきありがとうございます。
.......
▽ブログ村、参加しています

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
.......

▽twitter始めました!コメントもこちらへどうぞ。

七瀬ななこのtwitterへ@7se77ko

タイトルとURLをコピーしました