【小3】夏休みの学童利用は思ったより多くなりそうです

小3前半

7月に入りましたね。

オリンピックもなし崩し的に行われるみたいですし、

ワクチン接種は需要と供給バランスが取れずにいるみたいですし。

なんだかなーな感じですが。

とりあえず子どもたちは夏休みに入ります。

学童に利用申し込みを提出

毎年夏休み入りが早い花子の学校。

夏休み期間、どのように利用するかのスケジュールを民間学童に提出する必要があります。

花子の意見を組み入れて、学校の夏行事のある日を外して、あとは夫の在宅日をチェックして、申し込みました。

この作業、結構骨が折れます。まさに名も無き家事。

夫にはできないでしょうね。

まだ一人お留守番は好まない娘

3年生になったので、夏休み中学童に行かず一人お留守番にして、夕方の習い事だけ行く日があってもいい?
と私は思っていました。

しかし娘は「学童が開いてるなら学童に行きたい!」と。

一人っ子なので家にいても兄弟も誰もいない完全に一人な娘。
だから学童の方がいいのでしょうか。

そんなわけで、夫在宅の日以外はすべて9時~18時と言うことで学童に申込書を出しました。

民間学童夏休みのお値段は…

結局夏休み中、1日フル利用は15日間、半日利用は8日間の予定です。

これでお値段は10万円を超えます。(各日の習い事プログラム代も含まれています。)

なかなかの額ですが、都内民間学童としてはおそらく一般的なお値段です。

私の職場から補助金が出るのでやっていけますが、やはり民間学童はそれなりのお値段になりますね。

3年生の夏休みも、こんなに学童依存になるとは予想外でした。

来年4年生は、これよりは学童を使わなくなるのかなー。

↓ちなみに小1の夏休みの利用はこんな感じでした。


お読みいただきありがとうございます。
.......
▽ブログ村、参加しています

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
.......

▽twitter始めました!コメントもこちらへどうぞ。

七瀬ななこのtwitterへ@7se77ko

タイトルとURLをコピーしました