【小2】冬休みも民間学童、でも来年度は利用ペースがかわるかも

小2後半

娘は早々と冬休み。

しかし共働き家庭のため、基本的にはいつも通っている民間学童に行ってもらっています。

私立国立生の多い民間学童なので、すでに冬休み対応期間に入っており「うちだけ・・・」ということはありません。

お昼ごはんも学童に依頼してます

娘の学童は、追加料金を払えば昼食・夕食とも提供してもらえます。

冬休み期間は、連日昼食提供をお願いしています。

費用は発生しますが、お弁当作りから解放される、利用する日にちも時間も自由になる、父母会はない、という民間学童のメリットをフルに活かしています。

まだ学童で過ごす時間は大好き

コロナで保護者が在宅勤務となった方も多いようで、残念ながら娘と同じ学校・同学年の子は学童内では少なくいなくなってしまいました。

けれどそこは気にせず、他の学校の子や違う学年の子(といっても5年生以上は少数)と楽しく過ごしているようです。

迎えが早いと「もっと遅くきて!」というくらいなので、居心地としては悪くない模様。

3年生になったら、学童行かず一人でお留守番の日があってもいいかも

しかし娘から「来年3年生になったら、平日一人で家でお留守番の日があっても大丈夫な気がする」との発言がありました。

聞くと「1時間半くらいなら、家でお留守番できる」とのこと。

3年生になると下校時間が一気に遅くなるようですし、3年生生活が軌道にのったらそれもありかな?と思っています。

学童の件もそうですが、ふと気付くと子育てのフェーズが変わってきた感があります。


お読みいただきありがとうございます。
.......
▽ブログ村、参加しています

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
.......

▽twitter始めました!コメントもこちらへどうぞ。

七瀬ななこのtwitterへ@7se77ko

タイトルとURLをコピーしました