【ヤマハジュニア】総合コースの個人レッスン1回目は好調でした

先日、5月から進級したばかりの「ジュニア総合コース」に付随する個人レッスンを受けました。

ヤマハのジュニア科は色々なコースがあって、進級した今も理解はできていません。

「ジュニア総合」はグループレッスンとともに個人レッスンが付くのが売りで、先生としては「是非ジュニア総合コースへ!」という「推し」が垣間見られました。

我が家は薦められるがままに、幼児科で2年間担当してくださった先生の「ジュニア総合」をお願いする形になりました。先生と花子の相性が悪くない!と感じたからです。

ジュニア総合コースの個人レッスンは、グループレッスンを担当される先生が行うのが原則だそう。そして楽器をエレクトーンにするか、ピアノにするかを選びます。月何回にするかも選べ、1回30分です。

我が家はエレクトーンを購入する気はないので「ピアノ」にしました。そして月1回でお願いしてみました。

      

実は個人レッスン1回を流してしまいました。

初回の個人レッスンは、なんと私が時間を30分遅く勘違いしてしまい流れてしまいました。次の週に振替ということに。先生、申し訳ありませんでした…。

花子は個人レッスンを楽しみにしていたそうで、花子にかなり怒られました…。

   

仕切り直しで振り替えていただいた個人レッスン初回の様子は…

そんなわけで振り替えていただいた個人レッスンの初回。

親同伴でも単独でもどちらでもよい、ということ。花子さんに聞いたら意外にも「一緒がいい」とのことで、中に入りました。

グループレッスンの時とは別のヤマハの指定教本「ピアノ①」を使います。やったことは

・「つきのひかり」の譜読みと右手

・レパートリー各曲を先生が軽く弾き、どの曲が好きか自分で選ぶ

・選んだ「まつり」という曲の譜読みと右手

でした。

また花子の幼児科のクラスはプライマリー4の「ジプシーの踊り」の両手がまだ終わってなかったので、それもやりました。

先生からの注意については、花子さん素直に聞いていました。同じことを私が言うと激怒したり、そっぽをむいたりするんですけどね…。

先生はスモールステップになるように指導して下さり、さすがだなと感じました。

あっという間の30分間でした。初回で緊張感があったためか花子も良く集中していたと思います。正直自宅ではここまで密度の濃い30分の練習はできないので、個人レッスンの回数を増やしたいと思ってしまいました。

先生の方は「回数増やすのはいつでも大丈夫ですよー」と言っていただいているので、花子のやる気次第ですね。

ただ他の習い事のバランスからすると詰め込み過ぎになるかな…という心配も。自由時間も確保してあげたいのですし、花子は他にもやってみたい習い事があるそうで。なかなか難しいです。


お読みいただきありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ