【ピアノ】個人教室への移動を決めました

ピアノ個人教室

バレエのレッスン時間変更で、辞めざるを得なくなったヤマハ音楽教室。

先日、コロナ休校後初のレッスンがあったのですが、レッスン後「やっぱりヤマハを辞めたくない!」と。
では土曜日バレエを辞めたら?と提案したら「それは嫌」と。

で、色々押し問答がありましたが、結局はヤマハを辞めるということです、はい。

自宅近くの個人教室の体験に行きました

早速ですが、ネットのピアノ教室検索サイトで探したところに体験レッスンに行きました。

自宅近くに「ヤマハ講師歴十数年、今は個人教室をやっています」という方を見つけたのです。
娘はあしかけ4年ヤマハでやってきたので、ヤマハ流の先生の方がお互い抵抗感が少ないかなと。

HPがないのが不安でしたが、メールで問い合わせるとレスポンスは迅速で、書かれている内容や言い回しも丁寧で大丈夫そうと判断したのでした。

教えていただいたご自宅は戸建て。50代くらいの女性の先生で、お宅の1室を防音室にしてレッスンルームにされていました。

グランドとアップライトとエレクトーンが置いてあり「そうそう!ピアノの先生のお宅ってこんな感じ!」と私が懐かしく思うようなお部屋でした。

お話を伺い、娘も試しに今弾ける曲を弾いてみたりしました。

ヤマハっ子なので、譜読は苦手で、なんとなくの雰囲気で弾いていることも、先生から「大丈夫です。ヤマハは耳を育てること重視ですから」と肯定的に言っていただけ、ホッとしました。

体験が終わり帰宅して娘に「どうだった?ここにする?」と聞いたら

「いいんじゃない」とのことだったので、早速来月からの入会を申込みました。

今回感じたメリット

親として、この個人教室のメリットだと感じた点を挙げると…

  • 家から徒歩5分なので娘一人で往復できる (ヤマハは引っ越してからは遠くなり、電車を使って片道30分かかっていた)
  • マンツーマンで40分間月3~4回でお月謝8000円
    (ヤマハはグループで60分間月3~4回でお月謝9900円)
  • 欠席した時振替ができる (ヤマハは振替が不可だった)
  • 発表会参加も自由 (ヤマハは年1回は必須だった)
  • コロナ休校中は zoomか対面か自由選択、今も一部の生徒さんはzoom継続中 (ヤマハはコロナ休校が解除されたらはオンラインが使えなくなり対面レッスンのみ。生徒個人で選択できない。)

というわけで、ヤマハのグループを続ける上で不満に思っていたことが解消される形なりました。

個人的には、最後の点、オンラインか対面かを生徒個人の意思で決定できるのは非常に良いなと思いました。
ヤマハではオンラインのお試しが数回ありましたが、結局本格化しないで一律対面となったことが、とても不満だったんです。

一方のデメリット

ただしデメリットというか、心配な点はもちろんあります。

  • たった1回の短時間の体験レッスンだったので、先生との相性が本当に良いか分からないこと
  • グループレッスンではないので、娘のモチベーションが落ちてしまう可能性があること。

今までヤマハでずっとお世話になった先生との相性がよかったので、その分不安要素は残ります。
数ヶ月様子を見たいと思います。


お読みいただきありがとうございます。
.......
▽ブログ村、参加しています

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
.......

▽twitter始めました!コメントもこちらへどうぞ。

七瀬ななこのtwitterへ@7se77ko

タイトルとURLをコピーしました