【アラフォー】年賀状でみる多様な近況

私は筆まめではありませんが、年賀状をほそぼそ続けています。

うちの夫は、昨年のお正月で「年賀状終了宣言」をしています。

というのも夫は頻繁にフェイスブックはやっていて、連絡手段に困ってないからだそう。

私はフェイスブックをほとんどしてなくて、旧友や仕事関係の方との近況報告手段が他にないから年賀状続けています。

今年頂いた年賀状で印象的だったものを2つ。

1つ目は元彼です。

大学時代にお付き合いしていた人からの年賀状。

卒業後は研修した場所が離れており疎遠になっていました。

同じ医者同士なので時折友人を介して近況を耳にすることがありました。

年賀状も暫くやりとりしてましたが、ここ数年はなかったはず。

そんな状況なので急に本人とお子さんの写真入りの年賀状が届いてビックリ。

お子さんたちが彼そっくりなのにも驚かされましたが、幸せそうで何よりでした。

2つ目は、難関一貫校入学の報告写真

2つ目は…。

元同僚から届いた難関校の制服を着たお子さんの写真入り年賀状。

本文には一切そのこと触れられてませんでしたが、制服・校章で分かる人は一発で分かります。

純粋にすごい!

そして小さかった頃しか知らない私は、そういえば聞き分け良さそうなお子さんだったな…

と当時の記憶を手繰り寄せたり。

奥さまフルタイム職をだいぶん前に辞められてたけど、サポートの為だったのかなと思ったり。

今度学会などでお会いしたら、色々聞いてみたいと思いました。


お読みいただきありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ