【COVID-19】緊急事態宣言は出る?受験生は大丈夫?

世の中のこと

今日でお正月三が日も終わり、明日からいよいよ仕事です。

ニュースで報じらている通り、年末年始の間も新型コロナウイルス患者数は増えました。

東京都のHPによると12/30時点で、検査検体の陽性率(陽性と出た数/行政に報告があった全ての検体数)は10%という高い数字になっています。

12/30以降の値はまだアップデートされていません。
が、こに陽性率12月上旬は5%だったので急激に上昇しています。

私の勤務先もそうですが、年末年始の検査件数は平常時よりも多くありません(救急外来しかやっていないので)。
それにも関わらず陽性者数が多いというのは、さらに検体陽性率が上がってると考えられます。

つまり市中に拡がりすぎているということ。

緊急事態宣言はどうなる?

東京都をはじめ、首都圏の知事が緊急事態宣言の発令を政府に要請したそうですが。

国はどう判断するのでしょう?

経済、オリンピック開催とのバランスを考えると、難しい判断だとは思いますが、金銭的な「保障」を前提とした上での「休業」を要請した方がいい業界はあると思います。
(保障なしで「自粛要請」はひどいと思います。)

しかし園や学校の休校はどうなるのか。

個人的には休校になってもいいと思っているのですが、これは娘が小2とわりと大きい、夫が在宅対応でき必要な時は前回同様民間学童が預かってくれる(はず)、学校も前回同様オンライン対応してくれる(はず)という条件だからで。

ご家庭ごとに事情は違うので大きな声で「休校でいいのでは?」は言いにくいです。

今年の受験生は大変

この1月から3月にかけて入試本番を迎える受験生は、本当に大変だと思います。

大学入試共通テストは2週間後に控えており、予定通り行う、検温なども実施しない、ということになっていますが大丈夫かな…と。
でもよほどの体調不良以外は、受けざるを得ませんよね。
例年追試験は、本試験よりかなり難易度が上がり不利ですから。

医師国家試験は2月にあるのですが、体温チェックがあり、必要ならその場で抗原検査をして陰性を確認するそうです。
陽性で医師の診察によって新型コロナ感染症と判断された人は試験を受けられず、その後の救済措置もないそうで、1年後(次回)の試験を受けることになります。
となると、下熱剤を飲んででも受けに来る人がいるのでは?と同僚と心配しています。

進学する学校が変わってしまうこと、浪人してしまうこと、長い人生では些細なことという人もいるかもしれませんが、運命を変えてしまうこともあります。
未来ある学生が、たまたまコロナ陽性であったり、発熱して体調不良だったりして、チャンスを棒に振ることがないように、フェアに受けられるような仕組み作りも大切だと思います。

そして受験の場がウイルス拡散の場にならないようにすることも大事です。

・・・

★成人女性用、小さ目マスク

私は小柄なため、小さ目マスクを愛用中なのですが、なかなかちょうどいいサイズを探すのが難しくって。
長く愛用していた横幅15.5cmのマスクが入手困難になって困っていました。

11月に楽天でお試しのつもりで購入したこちらのマスク。

横幅15.0cm、日本製、10枚ずつパックされていて、着け心地良好です。
日本製とあって作りも丁寧です。

同じくらいのサイズのマスクを探している方にお勧めです。


お読みいただきありがとうございます。
.......
▽ブログ村、参加しています

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
.......

▽twitter始めました!コメントもこちらへどうぞ。

七瀬ななこのtwitterへ@7se77ko

タイトルとURLをコピーしました