【COVID-19】変異ウイルス、子供は学校に行っても大丈夫なのか

世の中のこと

早い方は昨日昭和の日から大型連休でしょうか?

国内での新型コロナウイルス感染者数はまだ増加傾向にあり、大阪での医療も厳しい状態が続いていて、GW中も心配ですね。

変異ウイルスが広がっている

国内でも英国型やインド型の変異ウイルスが広がっています。

変異ウイルスは子供にも感染しやすい、という情報もあり、このまま園生活や学校生活を続けても大丈夫なの?という心配をお持ちの方も多いと思います。

実際第4波、緊急事態宣言となって、東京でも一部をオンライン授業にしたり、登校時間帯をずらしたり、行事や部活を中止にしている学校も、私立を中心にみられます。

娘の小学校も、オンライン日ができたり、行事が中止になったりしています。

子どもは園生活や学校生活を続けて大丈夫?

医学論文を見ると、今のところ変異ウイルスによって、明らかに子どものみ重症例が増えたという報告はありません。

子どもの重症例が増えるのは、大人・高齢者の重症例も増えているときです。

つまり子供の年齢層だけが選択的に大きなダメージを受けるという結果はまだほかの国でも出ていません。

詳しい日本語での解説は、こちらの伊藤先生がまとめられた文章がわかりやすいです↓

子どもは重症化する例は少ないから大丈夫、ではなく、やはり子供も重症化する例が出てしまわないように感染対策をきちんと行う。

そして社会全体で蔓延しないように、どの年齢層も感染対策をきちんと行う、ということが何より大切になります。

最近愛用している子供用の不織布マスク


17.5X9.5cmサイズのこちらの子供用マスクが、小3娘にはぴったりで愛用してます。縫製もきれいです。

ウイルス遮断能は、布やウレタンだと不織布よりも格段に落ちてしまうので、嫌がらない年齢のお子さんなら不織布が良いと思います。


お読みいただきありがとうございます。
.......
▽ブログ村、参加しています

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
.......

▽twitter始めました!コメントもこちらへどうぞ。

七瀬ななこのtwitterへ@7se77ko

タイトルとURLをコピーしました