【COVID−19】小3 娘、PCR検査を受けた話

仕事のこと

新型コロナウィルスの再流行の勢い、まだ留まるところを知らないようですね。

そんな中、娘花子に降りかかったこと。

習い事の先生が新型コロナ陽性

松の内が開けた頃、花子の習い事の先生が新型コロナウイルス陽性であったとの連絡が来ました。

実はその先生が発熱される前の日、花子は先生にお会いしていました。

しかし保健所の判断では、花子は濃厚接触者の定義に当たらないとのこと。

↓というのも厚労省の決めた濃厚接触者の定義は結構ゆるく、これを元にした判断だから。

濃厚接触者でないけれど、任意でPCR

濃厚接触者ではないけれど、気になる方は任意でPCR検査を受けることはできます。

自治体によって体制は違うので、以下は東京都の話です。

東京都保健福祉局で「PCR等検査無料化事業」が現在行われており、無症状だけど心配、濃厚接触者ではないけれど心配という方は検査が申し込めます↓

(症状がある方は対象外です。即医療機関に行って下さい。
また検査陰性であっても、偽陰性の可能性は常にあり、行動を気をつけることは変わりありません。)

ただこの事業で申し込むと、現在大変混み合っていて結果が出るのが2日後と結構遅いんです…

仕方はないとはいえ。

私の勤務先でPCRしてもらうことに

娘の学校の新学期スタートは遅めなのですが、この状態で学校に行っても良いのか?

またもし娘陽性なら、同室で眠っている私にほぼ確実に移っているでしょう。

そうなれば、勤務先病院内での感染を最小限にすべく、私は直ちに出勤停止にせねばならない。

東京都の検査事業を受け、結果が出る2日間は娘と私は自宅待機とするべきか。

私の上司にも相談したところ、科全体の勤務体制に影響を及ぼす話になるので、娘の結果が即座に出ないと困るよねと。

そんなわけで、私の勤務病院であれば即日PCR結果が出せるので、病院で検査を受けることになりました。

唾液でのPCR。

私自身はすでに何度か受けたことのあるものです。

娘の結果が出るまでは、すごく緊張しました。

結果は…

たまたま検体数が少なめの日だったので、結果はすぐ出ました。

陰性。

緊張していたので、娘が陰性だったという結果を聞いて私はどっと疲れが出ました。

その日は帰宅するなり、横になりましたよ。

娘も陰性を聞いてホッとしていました。

だって今、11歳未満のワクチン打てていない子供の例が増えているのですから。

自分のこと以上に娘の結果にヤキモキしました。

でもこんな思いをして2日感程度結果待ちの方は世の中には多数いらっしゃるのですよね。

11歳未満のワクチン接種は早くて3月から

残念ながら日本では5歳から11歳のワクチン接種は遅く、現状では3月以降に開始となる予定です。

それまでは免疫がない状態で臨まなければなりません。

変異株にはワクチンの有効性が乏しいということもあるようですが、でも丸腰なのはいかがかなと。

またオミクロン株は軽症が多いとはいえ、一定数は重症化したり、回復後も体調不良が続く方もいます。

まだ先が長く、未来が待っているはずの子供がコロナの後遺症で…となるのは避けたいです。


お読みいただきありがとうございます。
.......
▽ブログ村、参加しています

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
.......

▽twitter始めました!コメントもこちらへどうぞ。

七瀬ななこのtwitterへ@7se77ko

タイトルとURLをコピーしました