【1年生】我が家の習い事休止事情と家庭学習状況

小1後半

新型コロナウイルスによる習い事の一時休止事情

娘の習い事ではこんな感じです。

★ヤマハ

2週間程度は通常レッスン中止、3月上旬の発表会も中止

★バレエ

1週間レッスン中止、以降は通常レッスン予定、3月下旬の発表会は続行予定

★サピックス

とりあえず1週間授業中止だが、授業テキストは配布する。3月8日のテストは続行予定

★公文

3月中は子どもは教室に来ない、週に1回保護者が宿題交換に来ることでプリント学習は続行

★サイエンス教室

2週間程度は休止、以降は状況をみて判断

なお学童は続行中なので、学童内でやっている習い事プログラムは通常通りです。

休み中にやっている家庭学習

休校~学校再開までは以下を進めていくことにしました。

★公文国語と英語

国語は以前からやっていますが、英語は学校休校を受けて3月から始めることにしました!

国語は1日10枚、英語はまだ読みの部分で簡単なので1日30ページくらい進んでいます。

★そろタッチ

以前からやっているiPadを使ったソロバン・暗算アプリ。

休み中はいつも以上にやって欲しいのですが、本人は今まで通り1日2ミッションクリアしかやりたくないと。

やる気がないなら仕方ない、と本人の意向通りにしています。

★サピのテキストと宿題

毎日の宿題になっている計算冊子の「基礎トレ」をコツコツと。

あとは休止中のテキストは配布してもらえるので、それをやったり、間違えた問題を復習したり。

★1年生漢字のまとめ

以前からやっているこの2冊を仕上げています。

一度間違えた問題は、別途私がプリントを作って小テストしています。(作成するのはちょっと面倒ですが。)

created by Rinker
¥880 (2021/04/12 22:28:08時点 Amazon調べ-詳細)

1年生分はもう終わるので、同じシリーズの2年生に入る予定です。

★算数脳を鍛える「宮本さんすうパズル」

これも以前からやっているものの続きに取り組んでいます。

単純な計算ではなく、思考力を問うパズル的なところが娘は大好きなようです。

3月中無償提供されている学習アプリ「Think! Think!」も始めました

以前の記事でもご紹介しましたが、休校を受けて無償提供されている、はなまる学習会監修のアプリThink!Think!を導入しました。

詳しくはこちらの公式HPで → ★

アプリ学習教材は、親が問題を選択して用意する必要がなく、また親が○つけする必要もなく、手がかからないのが魅力ですね。

内容は図形センスを鍛えるものが主で、娘は楽しく進めています。

ちょっとゲーム性が強いインターフェイスですが、1日10分までしかできない制限付きなので安心です。


お読みいただきありがとうございます。
.......
▽ブログ村、参加しています

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
.......

▽twitter始めました!コメントもこちらへどうぞ。

七瀬ななこのtwitterへ@7se77ko

タイトルとURLをコピーしました