【飼育】カブトムシ1匹お空に、そして土替え

4月末にサイエンス教室で幼虫を捕獲して以来、カブトムシの飼育続けています。

この夏に成虫になった最後の1匹がつい先日亡くなりました。6月に成虫になってから4か月月生きたので長生きでした。

ちなみに今回亡くなったオスの名前は「イケメン君」。そのほか「でぶっちょ君」「ピーコちゃん」「ひみこちゃん」と各々に名前をつけて花子は可愛がっていました。

亡くなったカブトムシを近所の土に埋葬しました。

そしてまたもや幼虫たちのための土替え作業です!

幼虫たちは土を食べて大きくなりますが、だんだん養分がなくなってくるので(プラス糞も沢山)随時土替えをしなくてはなりません。

ネットで月に1回、育成マット(つまり土)10Lを買ってます。そして花子と一緒にせっせと入れ替えています。

created by Rinker
SANKO
¥623 (2019/11/20 09:26:33時点 Amazon調べ-詳細)

今回の土替えで15匹の安否もチェックしましたが、15匹とも元気でスクスクさらに大きくなっていました。

来年の夏、成虫になる段階まで何匹生き残ってくれるか分かりませんが、しばらくお世話を頑張ります。

にしても15匹の幼虫は多すぎるので、どなたかにおすそ分けしたい…。

花子のクラスでは先手を打つように別の方が幼虫を寄付したそうです。やっぱりどこの家庭も増えすぎて困っているのね。


お読みいただきありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ