【老親問題】実父と距離を置く

実家問題

田舎で一人暮らしをする80代の実父のこと。

気持ちの良い話ではないので、こういうのが苦手な方は回れ右でお願いします。

今、距離を置いています

実父には月に1回電話をして、年1回は会うようにしていました。

前までは。

今はそれらをやめています。

ただ父の好きな食べ物だけは送っています。

そうなったのは昨年後半から。

父の行き過ぎた言動があったためです。

父との言い争い、平行線

父と私で意見が合わないことは、父の持病について。

直る病気ではない慢性疾患なのに、勝手に「直った」と主張。

「医者が勝手に病気にした」「検査なんかしてもらってないのに診断された」「薬を飲む必要もない」「薬中毒にされた」

など散々なことを言うのです。

いや、何度も採血してもらって、基準値オーバーしてたじゃない?

手帳にきちんとデータ記載されてたじゃない。

「医者はデタラメ」「薬を処方して儲けているだけ」「足が震えるのも薬の副作用」

などと決めつけて、こちらの説明を一切聞き入れない。

1年程度は電話するたびに医学的事実に基づいて説明をしましたが、全て否定。

自分の方が病気について勉強したから分かってる!!ヤブが!!と逆上でした。

申し訳ないけど、知的レベルが高くない方が起こす言動。

これは無理な患者で、お好きにしてもらうしかありません。

今夏は兄1一家が帰省してくれたけど

この夏は兄1が一家で帰省してくれました。

東京に戻るなり、お父さんが「新型コロナで入院した」と言ってたけど本当?

と、聞かれました。

はい、嘘です。というか妄想です。

父は2019年に肺炎で入院しているのですが、それを新型コロナだと思っている。

まだ日本で患者が出ていない時期です。

これも何度も私から否定しているのに、本人が「あれはコロナだった」

そう信じ、あらゆるところで言ってるんです。

現状認識が歪み、医者への攻撃性が高い

色々現状認識がおかしいし、自分の都合の良いようにすべてを捻じ曲げて吹聴してしまう。

「医者は全部デタラメ」「自分のことだから医者なんかよりずっと分かっている」「お前はヤブ医者の肩を持つ」

など電話口で散々に言われるのがとても苦痛。

実際、以前かかっていた病院ではかなりの罵倒を医者看護師に対してしたらしいです。

その一部を電話口で聞かされましたが、なぜ病院側は警察呼ばれなかったんだ?というレベル。

(昨年携帯ショップで父が暴れて警察呼ばれた事態がありましたが、妥当だと思います。)

荒れる父に適当に話を合わせればいいじゃないかと思われるかもしれませんが、父は権威を借りる人。

迂闊に話を合わせると「娘(医者)もこれが正しいと言った!お前らは間違ってる」と現在かかっている医師の前で言われてしまうので、適当な同意は出来ない。

何より私の仕事のポリシーに反します。

そんなわけで、父と距離置くことにしました。

他の兄弟に託します

兄2名も時折電話してくれているので、私一人が頑張って電話しなくてもいいでしょうという気持ち。

特に医者である私への攻撃性が高いです。

もしかしたら娘なので、息子よりも甘え?本心がダダ漏れ出ているのかもしれませんが。

そうはいってもねえというレベル。

兄たちは非医療者なので、医者や病気に関する暴言は特に聞かされないようです。

なので兄たちに託したほうが良さそうかなと思っています。

こういう晩年なのは残念です。

そして先は長くないなと思わされます。


お読みいただきありがとうございます。
.......
▽ブログ村、参加しています

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
.......

▽twitter使っています!コメントもこちらへどうぞ。

七瀬ななこのtwitterへ@7se77ko

タイトルとURLをコピーしました