【老親問題】久々に様子を見に行って来ました

家庭のこと

田舎で一人暮らししている80代の実父。
毎年お正月は父が子どもや孫に会うため上京するのが慣例となっています。

が今年の年末は新型コロナウィルスのため上京しないこととなりました。

最後に会えたのは昨年末の父入院時と、1年以上間が空いてしまうので、様子を見に行ってきました。

実はケアマネさんからも電話が。

父を担当していただいているケアマネさんから電話があったことにも、今回の帰郷の動機となりました。

ケアマネさん曰く、父がデイケア施設の選択、服薬に関してケアマネさんを色々と困らせているのだそう。
薬については自己判断で中止している、通院もしていないようだと!

娘さんが生活の様子を見て、なんとか好転する様にお話してもらえないか?ということでした。

老人の扱いは難しい

老人は自分で出来ないことも増えてくるのに、プライドは高く、セルフイメージも若かりし頃のまま。

ケアマネさんが良かれと思ってしていることも、父は面白くないようです。

私としてはケアマネさんのご意見に同意なんですけどね。

父の様子

父は、ケアマネさんが私に電話してこられたことは一切知らない様子。

多分そのことを知ったら、ケアマネさんが勝手な真似をした!と激怒します。なので電話はなかったふりをしました。

そして父の意見は聞きましたが、一応こうしたほうがいいのでは?とケアマネさんとほぼ同じ意見を私からは伝えました。
特に服薬に関しては、仕事柄かなり厳しく言いました。

しかし頑固な人なので私の言葉が響いてるか、全く手応えがありませんでした。

まだまだこの件に関しては振り回されそうです。


お読みいただきありがとうございます。
.......
▽ブログ村、参加しています

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
.......

▽twitter始めました!コメントもこちらへどうぞ。

七瀬ななこのtwitterへ@7se77ko

タイトルとURLをコピーしました