【理科】「皆既月食」+「天王星食」をみれるチャンス

SAPIX(小2~)

明日(11/8)は天体ショーの日!

理科の実体験のチャンスです。

「皆既月食」+「天王星食」442年ぶり!

今夜日本全国で皆既月食が見られます↓

「皆既月食」となっている時間は午後7時16分から8時42分。

その前後に部分食も見られます。

また今回は「天王星食」も同時に見られるのが珍しく、442年ぶりだそう。

天王星は肉眼では見えづらいそうなので、望遠鏡が必要そうです。

天体を勉強した小4

花子はSAPIX理科で「月食」を習いました。

なので月食って分かる?と聞いてみると「月が地球に隠れてしまって、月が赤黒くなるんだよ!」と答えていました。

結構覚えていますね。

月が見えなくなるのではなく、太陽光の一部の赤い光が地球の大気でわずかに屈折して月を照らすため、月は赤黒く見えるそうです。

光の屈折の話も出てくるので、より最近SAPIX理科でやった分野が絡んでいます。

知識を実体験として確認するのによい機会です。

お時間ある方はぜひ、東方向の空を午後7~8時にご覧になってくださいね。


お読みいただきありがとうございます。
.......
▽ブログ村、参加しています

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
.......

▽twitter使っています!コメントもこちらへどうぞ。

七瀬ななこのtwitterへ@7se77ko

タイトルとURLをコピーしました