【楽しさと導き】教え方についてポール・マッカートニーの答え

子育てをめぐるあれこれ

最近Twitterで知ったこちらの動画↓

ポール・マッカートニーに「子どもに音楽を教えるにはどうしますか?」という質問をしたところ、彼が出してきた答え。

音楽を学ぶということを、形式や理論でガチガチにして「面白くない」「辛い」と感じさせないように、いかに「楽しいか」「美しいか」という視点でアシストする。

音楽に限らずですが、こういうふうに「楽しさ」や「探求心」を引き出す指導者って素敵ですね。
そしてこういう導きができる人こそ、本当に「先生」なのだろうな。

子どもの勉強やピアノを見てあげているなかで、私の言動が子どものやる気を潰したり、自由な発想を邪魔していないか、と内省させられました。


お読みいただきありがとうございます。
.......
▽ブログ村、参加しています

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
.......

▽twitter始めました!コメントもこちらへどうぞ。

七瀬ななこのtwitterへ@7se77ko

タイトルとURLをコピーしました