【年末年始】お一人様時間でひたすら断捨離

家庭のこと

年末年始の話にさかのぼります。

今回は娘&夫&犬は夫実家に3泊4日させていただき、仕事が入っていた私のみが都内自宅に残りました。

一人でやったことは、ひたすら断捨離

普段家でまとまった家事をする時間はほぼ取れていない私。

というのも土日でも仕事の日があったり、娘の習い事送迎があったり、家庭学習をみたり。

そのため、夫&娘が夫実家に泊まりに行っているときが貴重。

このまとまった時間に毎度ながら家のなかの断捨離作業をしています。

これは大掃除というよりは、ひたすら不用品捨てですよ。

家の飾りも整える

家の中の飾りも、癒やしのために整えました。

↓お花を生け直し、お正月飾りもちょっと変更。お雛様セットの金屏風を流用しています。

qrf

↓カレンダーの位置も変更。2022年からはよりコンパクト&シンプルなものに。飾りは娘が学童で作ったものを付けました。

引っ越し段ボールがやっと片付きました

2021年の引っ越しで運んできた段ボールのうち、開封できてなかったものが2箱残っていたのですが、それがやっと片付きました。

そしてウォークインクローゼットが「魔窟?」になっていたので、そこをどんどん片づけました。

使わないだろう、という決断がどんどんついて、衣類や小物・紙類中心に45リットルゴミ袋を6袋を出すことができました。

(以前住んでいたマンションは年末年始はゴミ置き場が閉鎖されたのですが、今回の物件はゴミ置き場に鍵がかかることなく普段通り置けたので助かりました。)

空いた収納ケースや粗大ごみについても、区の粗大ごみ回収に1月中に出す予約もとれたので、早く出し切ってしまいたい。

物を少なくして快適にしたいけど道のりは険しい

今回の引っ越しでは、家具を捨てたり、収納ケースも捨てたりとそれなりに不要物を捨てたつもりでしたが、それでもまだ多いですね…。

今困っているのは、写真・アルバムの整理収納

毎年きちんと整理をすればいいのでしょうけど、最近はなかなかできておらず、とりあえず何でも取っておく状態で場所を圧迫してます。

今回は時間切れでアルバム類まで手を出せませんでしたが、次回はどうにかしたいです。

参考にしているのは石阪京子さんの本

お片付け本を色々読んでいますが、一番しっくり来たのは石阪京子さんの本です。
現実的な主婦目線なんですよね。

色々本を出されていますが、個人的にはこの2冊がとりわけよく、繰り返し読んでいます。

created by Rinker
講談社
¥1,430 (2022/07/05 23:39:32時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,215 (2022/07/06 06:24:16時点 Amazon調べ-詳細)

特に「書類整理」の方法がよく、石阪さんの方式を採用してから、スッキリとしただけでなく見つけるのも簡単になりました。


お読みいただきありがとうございます。
.......
▽ブログ村、参加しています

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
.......

▽twitter使っています!コメントもこちらへどうぞ。

七瀬ななこのtwitterへ@7se77ko

タイトルとURLをコピーしました