【帰省】お土産にフォトブック、即日印刷&引き渡しも可能

今回の年末年始は、夫と娘は夫実家で、私だけは私の実家と、別々の帰省でした。

しかし夫実家に行かなくても良いものか。

1年に何度も夫と娘を泊めてもらっている(毎回私は同行しない)ため、お正月くらい私も顔を出しておいた方がいいよね…

そんなわけで夫たちが帰る最終日にお土産やお年賀を持って伺いました。

手土産の一つはフォトブック

お土産は私の地元の生菓子、デパ地下で買ったおかき。

さらには11月にお母さんにも来て頂いた七五三法要のときカメラマンさんに撮ってもらった写真から作ったフォトブックです。

お母さんはフォトブック好き

夫は理解できないというのですが、お母さんは花子のフォトブックが大好き。

初節句、3歳の七五三は、それぞれ出張カメラマンさんに頂いたデータを編集して、ネット注文のフォトブック会社でフォトブックを作って渡しました。

けれど不覚にも、今回7歳七五三は時間がなくフォトブックを作ってませんでした。

そのことに気づいたのは年末!

慌ててすぐにできるフォトブック屋さんを調べました。

ネットで調べたら、カメラのキタムラの一部店舗で、最短30分程度でフォトブックを印刷・製本してくれるクイックサービスがあることを発見!

我が家から一番近いクイックフォトブック可能店は、東京駅ビルにある店舗で、年末年始も営業していると分かりました。

そこへデータを持ち込み、置いてある編集用パソコンでざっと自分で編集し注文をかけます。

夫実家へ渡す用と、ついでに後日うちの父へ郵送する用の2冊印刷、約50分で仕上がりでした。

印刷出来たてを持って、そのまま東京駅から夫実家へと行きました。

出来上がりはこんな感じ。

即日渡しは12cm大のスクエアかA5のリングタイプに限られます。

私はA5のリングタイプにしました。

表紙には半透明のプラスチック(左)が付きます。
お母さんとのツーショット。
全ページ厚手の写真紙に片面印刷です。

私は1ページ1写真、台紙も黒のシンプルなものにしましたが、レイアウトや台紙カラーは自由に選べます。

20ページで1冊1500円でした。

お母さん喜んでいました

お母さんはフォトブックを見るなり

「ななこさん、私がずっと楽しみにしてたの。嬉しい。毎日眺めるわ。」

と大変喜んでくれました。

急遽作って本当に良かったです。

私のようなギリギリは良くないですが、

いざとなったら帰省のお土産にフォトブックが東京駅の駅ビルでも作れますよ!

の情報でした。


お読みいただきありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ