【小学生】学校PC持ち帰り問題とケース用意

小4前半

小学生のPC持ち帰り問題、我が家でも。

GIGAスクール構想

2019年から、GIGAスクール構想ということで全国の児童・生徒1人に1台のコンピューターと高速ネットワークを整備するという文部科学省の取り組みが実施されています。

そのため学校から支給されたPCやタブレットを、小1の段階から使っているという方がほとんどだと思います。

そして噂では「毎日持ち帰り、家で充電してくる」という学校もあると聞き、連日重くて大変だと耳にしていました。

花子校ではノートPCが支給されました。

ただ充電は学校でやり、持ち帰り強制はなく、オンライン授業を受ける際も、自宅のPCを使えばよかったのです。

4年生になってPC持ち帰りがスタート

そんなわけで学校にPC置きっぱなしで、楽ちん♪だなー

と思っていたのですが、なんと4年生からは時折宿題のためにPC持ち帰りの日が出てきてしまいました。

どうやら体が小さい低学年はできるだけ持ち帰りさせない、という方針だったよう。

花子から「持ち帰りで使うケースは各家庭で用意してください、って先生が言ってたよ」と。

え、それを新学期がスタートしてから伝えますか?!

探してみたけれど…

花子曰く、先生は100円ショップのクッションケースでもいいです、と言っていたとのことでした。

急いで夕方に近くの100円ショップで適当なものを買いましたが、家で実際に入れてみると「帯に長し、たすきに短し」状態。

無理やり大き目サイズに入れるのもありだけど、それだとランドセルに入らない。
できればランドセルにすっと楽に入ってほしい。

試しにネットで見ると、「小学生用」「ランドセルに入る」というものがいくつもヒット。

↓カラーバリエーションも豊富なこういうのが良さそう。

しかしよくよく花子に聞くと「明日ケースを持ってきて」と言われたと。

なんと急な日数設定。しかも時すでに夜。ネット注文では明朝には間に合わない。

そんなわけで仕方なく手作りすることになりました。

手縫いで頑張ってみた

構図や作り方はこちらを参考にしました↓ 簡単で分かりやすいです。

家にあったネイビーのキルティングと、同じくネイビーの柄生地をコード収納部のアクセントとして使用することにしました。

柄生地は、ファンシーだけど大丈夫なのか?

花子に聞くと「これくらいなら大丈夫」ということなので、信じることにしました。

我が家、ミシンを持っていないので手縫いでチクチクやりました。所要時間1時間ちょっと。

↓出来上がったケース。かぶせフタを開けたところ。
前ポケットにコードとタッチペンを収納するようにしています。ランドセルに入ります。

出来上がった後に「ここをもっとこうすれば…」という気になる点は出てきましたが、一からやり直す気力は既になかったです。

花子自身がとても気に入ってくれたので、とりあえず1学期の間はこれでいいことにしよう!となりました。

学校用PC・タブレットのケースの準備をお忘れなく

新1年生の方はこれから学校でPC/タブレットが配られると思います。

ネットで調べると「ケースは各家庭で用意」という学校が多いようです。(PC本体には予算が付くが、ケースにはつかないという事情のよう。)

そんなわけで今どきの小学生、PCケースの準備もお忘れなく!です。


お読みいただきありがとうございます。
.......
▽ブログ村、参加しています

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
.......

▽twitter使っています!コメントもこちらへどうぞ。

七瀬ななこのtwitterへ@7se77ko

タイトルとURLをコピーしました