【台風】早めに「休み」を決めることの大切さ

世の中のこと

大型台風10号が九州沖縄、中四国へと接近中とのこと。

かなりの被害が予想されるとのことで、早くから警戒情報が流れていますね。

そして、クロネコヤマトでは九州での週末配達を早々と中止としたそうです。素晴らしい!

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200903/k10012599151000.html

昨年の台風15号、19号を思い出す。

昨年、関東地方を襲った台風15号、19号では、私も仕事との兼ね合いから、かなり翻弄されました。

15号の時は…

部署の中で1番早く出勤できたのが私(とはいっても、通常の始業時間は過ぎてます)。
途中使った都バスが恐ろしいほどの乗車率で、前からでも後ろからでも乗り降りOKだったのですが、当然運賃箱に進めるような余裕はなく、運転手さんも「運賃はとりません」と言っている位でした。

19号の時は…
土曜で出勤日だったのですが、病院自体が救急以外は外来を閉じるという判断をギリギリで下し、出勤はしなくて済んだのでした。

15号の時はJRなどの運休判断が遅く、また翌朝の復旧も当初予定とは大幅に遅れ、結果として出勤しようとする人で駅では混乱が生じました。

その経験から19号のときは計画運休が早めに発表されたので、(土曜ということも相まって)仕事や学校などに、無理して出掛けなくて済んだ方も多かったと思います。

前もっての「運休」「お休み」賛成です。

台風はある程度予想ができる災害ですから、前もって計画的に「運休」は賛成です。
ライフラインに直接かかわらない仕事は、無理せず一律「休み」でいいと思います。
この考えがどんどん広がって欲しいです。

最後になりましたが、台風の予想進路にあたる地域の方、どうぞお気をつけてくださいね。


お読みいただきありがとうございます。
.......
▽ブログ村、参加しています

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
.......

▽twitter始めました!コメントもこちらへどうぞ。

七瀬ななこのtwitterへ@7se77ko

タイトルとURLをコピーしました