【医学部志望?】共通テスト東大での切りつけ事件に思うこと

世の中のこと

大学入学共通テストが行われる中、起きてしまった事件。

高校2年生の絶望

愛知県の中高一貫私立校に通う高校2年生の男子が、東大に共通テストを受けに来た受験生2名と近くにいた70代の方を切りつけたというニュース。

さらには駅で放火未遂もあったとか。

動機がとても切なく「医学部に、東大に自分は入れそうにないから」という絶望感からだそう。

そんな個人的な理由で、受験生にとって大切な日に無差別テロを起こすなんて。

医者は人が死なないようにする仕事

犯行を起こした少年は、医学部志望、特に東大理3希望だったようですが。

医者って、人が死なないように、少しでも長く生きれるようにする仕事です。

医者の立場からすると、殺人事件などをニュースで目にすると、よく殺せるな~と思います。

コチトラちょっとしたミスで人を殺すことがないように日々神経を尖らせてるのに!

真逆のことをいとも簡単によく起こせるな〜

と思いますもん。

医学部志望は何の為?

高2の彼は、何の為に医学部志望だったのでしょうね。

おそらく、成績がいいことが全ての正義で、中でも最高峰の東大理3でないと意味がないという思考に陥ってたのでしょう。

そういう価値観になったのは、周りの環境が大きいのでは?と思います。

まだ17歳ですから、視野が狭くなりがちな年齢。

もっと広い目で支えてくれる周囲の人に出会うことはなかったのかな。

そう思うと、この高2の少年も周りの成績至上主義の犠牲者なのかもしれません。

いずれにせよ、今回の件で心身ともに傷を負った受験生と70代の方の回復を願います。

特に受験生は、折角の共通テストとこれからの各大学試験に臨むなか、心理的ダメージも強いと思います。

何らかの寛大な救済措置があって欲しいと思います。


お読みいただきありがとうございます。
.......
▽ブログ村、参加しています

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
.......

▽twitter使っています!コメントもこちらへどうぞ。

七瀬ななこのtwitterへ@7se77ko

タイトルとURLをコピーしました