【公文国語】DⅡに入りました、難しくなる読解への工夫

娘が続けている公文国語。

2月の終わりにDⅠ(4年生前半)修了テストをパスし、DⅡ(4年生後半)に入りました。

DⅠ修了テストの結果

読解の正答率が8割、

漢字の正答率が9割でした。

今までは読解の方が圧倒的に良かったのに、今回は読解の方がイマイチ。

読解について

読解問題は、扱う題材も、出てくる語彙も難しくなっていて、花子の精神レベルを超えてると感じることもあります。

設問も単純な抜き出しだけではなく、言い換えが必要だったりします。

語彙に関しては、口頭でパパッと説明してしまうことが多いです。

でも時間がある時は、練習がてらなるべく国語辞典を引かせてます。

また設問の答えがわからないとSOSがあった時は、最初はヒントを与えず、本文や設問を音読させてます。

音読すればたいてい答えは出ます。

漢字の読み間違えや分かっていない語句も炙り出されるし、音読って素晴らしい!

漢字について

今回の漢字に関しては、いつもより正答率が良く、頑張ったと思います。

だんだんと漢字の「へんとつくり」のパターンが飲み込めてきている様子。

以前よりは漢字を覚える苦痛が減っています。

とはいえ、漢字のまとめ部分(最後の方にある20枚)だけは、先生にお願いして3巡してます。

公文国語をいつまで続けるか?問題

当初は「F教材(6年生相当)まで修了したら辞めよう」と思っており、花子にもそう伝えていました。

しかし思いがけずサピックスを始めることになり、サピでも国語を習っている現状。

公文国語も併せてやるのは過剰かなという思いも出てきました。

そんなわけで花子に国語を辞める?と提案したのですが…

え?F教材までやるよ‼︎

とあっさり言われ、却下されました。

うぐ、こちらが当初F教材まで頑張ろう!と今まで言っていただけに、娘やる気になっております。

サピの宿題も、公文の宿題も、となるとキャパ的にどうかと思うのですが、娘は楽観視してる模様。

しばらくは継続で様子を見ますが、

キツくなるようだったら、公文国語を辞める選択をしたいと思います。


お読みいただきありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ