【公文】ひさびさに個人面談

先日、花子の通っている公文の教室の個人面談がありました。公文の面談を受けるのは約2年ぶりです。

今回私が先生にお聞きしたかったことは・・・

  • 花子は教室で集中して取り組めているのか
  • 今の宿題ペース(1週間に40枚)でよいのか、やらせすぎか
  • くもん英語もさせようか迷い中であるが、先生としてはどう思うか

といったことでした。

先生からのご返答は・・・

  • 教室にいるときは良く集中しています!
  • 本人の理解度から考えると、今の宿題のペースで負担をかけているようには見えない。このペースでいいと思います。 今後も3か月で1教材終わると算段していいでしょうと。
  • 英語については早くからやる方はやっていています。中学受験をしない(内部進学や公立中進学)方は、3,4年からスタートする人もいます。始めるタイミングは各ご家庭で判断ですね。

ということでした。

秋の無料体験期間前なので、英語についてもっと営業をかけられるかと思っていましたが、意外とあっさりされていました。花子の現状では国語と英語の2科目やるのは難しいと感じます。英語をやるとしたら国語F教材(6年生相当)を終えてからかな・・・と思いました。

先生からは「公文の算数いかがですか?」とお誘いがありました。今はソロバンをやっているので、とお断りしました。が、そろタッチの全てのカリキュラムをクリアしたら(小2終わり頃の予定)、公文もありかな。

というのも分数・小数の扱いはソロバンではないので、それらのスピードアップと正確性アップのために、公文算数を1,2年くらいやってもいいかな…と考え始めています。


お読みいただきありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ