【健康管理】人間ドックを受けてきました

家庭のこと

毎年、新しい年が始まってすぐの時期に人間ドックを受けることにしています。

勤務先の福利厚生で補助が出るので利用して受けてます。

今年も行ってきました。

40代、人間ドックの結果

毎回ドキドキするものです。

今回はなんと!

「要精査・要受診」となった項目はなかったです!

しかし「経過観察」はありました。

経過観察になったのは「血圧」です。

30代前半の頃は上が100を超えないこともザラだったのに、その後どんどん上がっています。

とは言っても正常範囲内ではあるのですが、「加齢」の二文字が重ーくのしかかります。

人間ドックを受けてよかったこと

数年前、人間ドックでとある病気を見つけてもらいました。

具体的な病名はここでは書きません。

(心情的に少し重たい話でもあるので。いつか状況の整理がついたら書きたいです。)

無症状ながら発見してもらえ、そのあとの治療にも直結しました。

なのでやっぱり人間ドックは大事!と思っています。

夫にも人間ドック

まだまだ先立たれては困るので、夫にも人間ドックを受けてもらっています。

私の勤務先の人間ドック福利厚生チケットは、配偶者も有効なのです。

夫は自分の事務所からほど近い総合病院で例年受けてます。

実はそこ、新型コロナのクラスター発生でワイドショーを賑わせた病院です。

今はクラスターも解消して数か月経っているので敬遠する理由はなく、夫はその病院で受けました。

今年度は、私の勤務先もそうですが上半期に人間ドックを休止していて夏くらいから再開したところが都内では多いです。

例年なら受診数が減るこの下半期に予約をずらした人が多く、比較的混んでいます。

でも忘れずに受けることは大切だと思います。

皆様もどうぞドックや検診の機会を大切に。


お読みいただきありがとうございます。
.......
▽ブログ村、参加しています

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
.......

▽twitter始めました!コメントもこちらへどうぞ。

七瀬ななこのtwitterへ@7se77ko

タイトルとURLをコピーしました