【中学受験】「2月の勝者」第6巻発売→早速読みました

密かに楽しみにしているマンガ「2月の勝者」

都内の中学受験をめぐる葛藤を、塾サイドのビジネス的観点も含めて描いている作品です。

10/11に第6巻が発売になっていたので早速電子書籍(Kindle)で購入し読みました。電子書籍は手軽で本当に便利ですね。

created by Rinker
小学館
¥650 (2019/12/16 10:40:39時点 Amazon調べ-詳細)

今回のお話は夏休み特訓~9月の模試のあたりです。夏に一所懸命がんばっても、周りの受験生も同等に頑張っているから、なかなか成績は上がらない…というものです。

私は学生時代、塾に行かずに勉強を自分でマネンジメントしていました(田舎すぎて自分のレベルにあった塾がなかったのです)。そして大学生になってからは、小学生~高校生までの子ども相手に家庭教師をやっていました。

その経験からすると、模試(出題範囲が広いテスト)で成果が出るのは頑張り始めてから3-4ヶ月は後になる、と感じています。

だから9月の模試で結果が出ないのは当たり前だな、と思っています。

また今回の中では「志望校の見学に、お友達親子と決して行くべきではない!」ということが具体的エピソードで紹介してあったのが良かったです。

臨場感をもって中学受験をシュミレーションできるので、なかなかお薦めの漫画です。


お読みいただきありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ