【ヤマハジュニア科】オンラインレッスンのお知らせと公教育への嘆き

ヤマハジュニア科(小学生)

娘が続けているヤマハ音楽教室。

2月末からレッスン中止になって、はや2ヶ月。
この2か月は、娘といっしょに自宅で細々とレパートリー曲の練習を進めていました。

ヤマハの対応は、お月謝引き落としストップ、発表会費用も全額返金でした。

うちの子のクラスはグループレッスンだし再開は長期的にきびしそう、
今後一体どうなる?
講師の先生のお給料はどうなっているの?

と思っていたら、なんとオンラインレッスンのお知らせがLINEで来ました。

オンラインレッスンの概要

楽器店によるのかもしれませんが、うちの場合はSkypeを使ってマンツーマンだそう。

期間限定で、元々の受講生に対して15分間を合計3回まで希望制無料で行うそうです。

↓ヤマハ音楽教室の公式ページにもお知らせが出ていました。

https://www.yamahamusic.jp/lesson/online-advice-lesson.html

娘がもともと担当してもらっている講師の方がオンライン可能な先生として挙がっていたので早速申し込みました。

休校が続くようなら今後はオンラインレッスン有料化を進めるのかな、
その準備段階としての期間限定無料レッスンなのかなと感じます。

音楽講師の収入が断たれていないか心配なので、有料化してもらったら我が家付いて行きますよ~ヤマハさん!

またオンラインレッスンが終わったらどんな感じだったか、レポしますね。

にしても習い事のオンライン化激しいですね。

習い事や学習塾は、あの手この手とオンライン化をいろいろ考えて対処されていますね。
さすが商売!(いい意味で言っています。)

それに対して、学校(公立)のオンライン化はびっくりするくらい遅いようで…。

保育園時代の保護者ライングループでも、公立小に進んだご家庭の嘆きが多数やり取りされています。

公立の小学校・中学校は新しいことをしようにも規制が多く、容赦なく辛辣な批判を受ける立場。

そういう難しい事情で、熱意があっても個々の教員が動けないというのは十分想像できます。

しかし大変竅った見方で申し訳ありませんが、
やってもやらなくてもお給料も変わらないのであれば、教育委員会も現場の教員も何もしないのが一番となるのでしょうね。

子どもの教育格差がどんどん開いてしまうと感じます。


お読みいただきありがとうございます。
.......
▽ブログ村、参加しています

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
.......

▽twitter始めました!コメントもこちらへどうぞ。

七瀬ななこのtwitterへ@7se77ko

コメント

  1. […] 奥様は女医2020.04.23【ヤマハジュニア科】オンラインレッスンのお知らせと… […]

タイトルとURLをコピーしました