【ヤマハジュニア科】まさかの引き留めで続けることに

「辞めます!」とブログ記事でも書いたヤマハ音楽教室。

実はその後、いろいろありまして、7月に入った今日も続けております。

担当講師からの強い引き留め

実は我が家より前、コロナ休校の最中に、同じグループの方が1名退会されたそうで、グループ存続の危機になっていました。

そうとは知らずに我が家は退会したいと言ってしまったので、

「土曜日の時間枠が合わないのであれば、他曜日はどうですか?

無理でしたら土曜日の時間を、花子ちゃんの都合に合せてずらしましょう!」

という講師からの猛プッシュにあいました。

そういえば1年前に曜日の都合から辞めようとした時も、この講師から強い引き留めがあり、今のクラスに移ったのでした。

さらには同じグループメンバーから

「花子ちゃん辞めると困る。土曜日の別の時間でもいいから一緒に続けようよ!」

というお誘い。

できればヤマハを辞めたくないと思っていた娘にとっては、渡りに船。

そんなこんなで、我が家が可能な時間枠にグループごとお引越しとなりました。

こんな展開になるとは。

グループ全体の時間を変えてしまった責任もあり、また1年くらいは頑張らないといけなそう…

娘が続けるつもりなら、こちらは腹を括ってお付き合いするしかないです。

移動を決めていた個人ピアノ教室へお断りを

ヤマハをやめて自宅近くへのピアノ個人教室へ入会を決めていたのですが、こちらを申し訳ないですがお断りしました。

花子はヤマハも個人ピアノも両方行く!と主張しましたが、さすがに忙しすぎるので却下しました。

私が移動先を早く決めすぎたせいで、個人の先生には失礼な形になったことを後悔しています。

というわけでヤマハ通いまだまだ続きます。


お読みいただきありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ