【コロナショック】自分の金融財産はどうなっている?

家庭のこと

コロナの影響で株価も2月末から下がっていました。乱高下している、と言った方がいいのかな。

自分自身の金融資産(株、投資信託)の評価額については、怖いもの見たさ(!!)で1週間に1回程度チェックしてきました。

3月上旬に資産がマイナス15%まで行きました (涙)

欧米での感染の拡大が一気に来ていた3月上旬、資産の評価額はマイナス15%に。

この額を見たときはさすがに気分が悪くなりました。
でも、長期保持目的で持っている資産なので、セオリー通り売却はせずWatch and wait.

その後5月上旬の現在は、マイナス5%くらいに回復

個人では何も手を打っていませんが、米国をはじめ、意外と株価が持ち直してきたおかげで、ドン底からは抜けた模様です。

歴史的なショックでは2番底があるといわれているので、本当に大丈夫なのかは分かりません・・・。

ただすぐに使う目的のお金ではないので、まだしばらくは長期分散のインデックス投資は続けて行きたいと思っています。

↓経済評論家の山崎元さんのご意見を参考にしています。

コロナ相場でインデックス投資家はどうすべき?「4つの誤解」を解く
コロナショックによる株価の大幅下落に対して、「投資のチャンスかもしれない」と考える個人投資家が少なくないようだ。また、最近投資を始めた人はインデックスファンドで投資している投資家が多い。そこで、インデックス投資家がコロナ相場の環境下で何をすべき、あるいはすべきでないかについて、よくある「4つの誤解」を解きながらご説明す...

今年の我が家は、多分減収です・・・

勤務医の私は、月収が減ることはないですがボーナスは例年より少なくなると予想されます。(病院全体の患者数や売り上げがコロナの影響で減ってしまっているので。)

そして自営の夫も、今はまだそれほど仕事が減っていないようですが、世間の景気を反映するので、多分減収になるのでは?と思っています。

そんなわけで、お金は大切に使って、大切に貯めないと・・・という気持ちを新たにしています。


お読みいただきありがとうございます。
.......
▽ブログ村、参加しています

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
.......

▽twitter始めました!コメントもこちらへどうぞ。

七瀬ななこのtwitterへ@7se77ko

タイトルとURLをコピーしました