【オンライン英会話】kiminiを継続、3週間の感想

英語

先月から花子(小2)が無料体験していた、オンライン英会話のkimini.

10日間の無料体験期間が終わり、使用感はまずまず良好だったので正式スタートしました。

無料体験を期間をあわせて現在3週間経過

3週間のうち、レッスンを受けた日は15日。

週に5日レッスンを受けたことになります。

これ以上回数を増やすのはスケジュール上難しいので、しばらくは週5日キープしたいと思っています。

入会した料金プランは「スタンダード」1ヶ月6028円(税込)

プランは色々ありますが、我が家は6:00から24:00まで1日1回(25分レッスン)受講可能なスタンダードプランにしました。

週5回レッスンを受けならば、6028÷20≒300で1回あたり300円程度になります。

なかなかお得だと思います。

ただしレッスンを受けなければその分割高になります。

あまり回数受けれそうになければ、kiminiならウイークディプラン(平日9:00~16:00限定になりますが4378円/月)にするとか、週1回とか週2回で料金設定している他社を選んだ方がいいと思います。

娘の反応は良好

花子(小2)はあまり物怖じしないタイプ。

そして今までも細々と(本当に細々!)英語の習い事はしてきたので、私が予想したよりも抵抗感なくやっています。

レッスン中は「お母さん横にいて」との花子希望でしたが、1週間過ぎたくらいから「いなくていい」となったので私は席を外して時折耳だけそばだてています。

何度も詰まったところは、レッスン後に日本語で「あれは・・・ってことだよ」と私が補足することもあります。

先生の説明は全て英語なので、どうしても理解できない部分があるようです。

(先日詰まったのは、お金の問題で”100YEN”と先生が言う”YEN”が、日本語の「円」とはまったく違って聞こえて”YEN”とはなんぞや??となっていました。)

やっている内容は「小学生英語2」

kiminiは、色んなコースが設けられていて自分で選択できます。

コース内では1回1回カリキュラムがあり、それに沿ってレッスンを受けれます。

カリキュラムがはっきりあることに魅力を感じてkiminiにしました。

花子が今やっているのは「小学生英語2」です。

kiminiによると「小学3年生以上を対象として、生活の中の身近な単語と簡単なフレーズを中心に学習するコース」だそうです。

レッスンカリキュラムとして使っているスライドはこんな感じ↓(「小学生英語2」のなかのLesson 15)

毎回、予習教材(動画、今回のレッスンに出てくる単語が歌とともに出てくる)、復習教材(PDF、レッスンで出てきたフレーズや単語を書く)があります。

花子はレッスン開始5分前に予習動画を見て、翌日気が向いたら復習PDFを書いています(ただし復習教材はやっていないことも多いです)。

先生を選ぶのが難しい

これはkiminiに限ったことではなく、担当制をとらないオンライン英会話あるあるのようですが、良い先生を選んで予約するのが難しいです。

各先生のお気に入り登録数が目安になりますが、お気に入り数が多い先生=娘にとって良い先生とはなりません。

また「子供が得意」「初心者が得意」のマークも参考になりますが、それも講師側の自己申告なので、あれ??ということも。

とりあえずは数こなして、花子が「やりやすい」と思う先生を選ぶしかなさそうです。

ちなみに毎回レッスンが終わると先生から評価とメッセージが届くしくみになっています↓

これも「激甘評価」の先生と「厳しめ評価」の先生とに分かれます。

上の画像の先生は「激甘」の先生。

花子はレッスン中もとにかく優しいこの先生が好きなため、繰り返しこの先生を予約していますが、親目線ではもっと厳密な先生の方がいいな・・・と思ったり。

厳しすぎるとやる気が損なわれるので、バランス取っていきたいです。


お読みいただきありがとうございます。
.......
▽ブログ村、参加しています

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
.......

▽twitter始めました!コメントもこちらへどうぞ。

七瀬ななこのtwitterへ@7se77ko

タイトルとURLをコピーしました