【やはり低水準】夏のボーナスは昨年に続き残念な額

家庭のこと

今更な話題ですが、6月に支給された夏のボーナス。

やはりコロナ禍、低水準

勤務先病院は、コロナ禍になって以降収益が悪化しています。

これは私の勤務病院に限らず、どこの病院も似た傾向だと思います。
特にCOVID-19の入院・外来を扱っている中規模以上の総合病院は、採算が悪化しています。

昨年2020年に比べると、受診控えは解消され、患者数もオペ数も戻ってきたと感じでいますが、それでもコロナ前には及ばず。

そんなわけで夏のボーナスも、昨年同様低水準でした。

コロナ前の2019年に比べると数十万円減額されています。

元に戻るのはいつ?

新型コロナウィルスの流行状況を見ると、この冬のボーナスもあまり期待できないのでは?と感じています。

打撃を受けているのは医療業界だけではないのは承知ですが、つい愚痴りたくなります。

早く流行状況が改善し、集団免疫が獲得され、コロナ前に戻ってほしいですね。

私の勤務先の場合、元の水準に戻るのは2022年冬ボーナスくらいからかな…と予想しています。

・・・

そんな中でも、毎年投資信託やiDECOは続けています。

投資信託はスタートして8年くらい。iDECOも5年くらいになります。

株価が上昇してきているおかげで、含み益は随時出ています。

定期預金などではお金は増えない時代に生きていますから、一部のお金は投資に回すって大切だと思います。


お読みいただきありがとうございます。
.......
▽ブログ村、参加しています

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
.......

▽twitter始めました!コメントもこちらへどうぞ。

七瀬ななこのtwitterへ@7se77ko

タイトルとURLをコピーしました