【そろタッチ】Web授業を初体験しました

娘が1年前から続けている、ソロバン・暗算アプリの「そろタッチ」

娘は教室には通わない「ネット生」としてやってきました。

コロナ以前から、ネット生を対象とした実際に飯田橋教室に集って授業する、という無料イベントが不定期であるのは知っていましたが、
他の習い事の時間と重なってしまうので参加できないでいました。

それが、今回コロナ自粛でネット生対象のWeb授業の無料イベントをやる!とのことで早速申し込み、体験してきました。

そろタッチをやるiPadと、Zoomが入った端末の2台が必要です

Web授業ではそろタッチをやるiPadとは別に、Zoomで繋がる端末がもう一台必要で、zoomのスムーズな接続のためにはWiFiでとのことでした。

Web授業をやっている様子はこんな感じ↓

左の iPadはzoom用で、参加者の名前と達成度集計、右下には先生の映像。右のiPadはそろタッチアプリ用で、娘が操作中。

1回40分の時間枠で、20名までが参加できました。

いつもは一人で取り組むミッション(計算)を、他のお友だちと競争しながらできることが、娘にとってはとても楽しかったそうです。

アプリ上のゲームもチームに分かれて一緒にやり、それも面白かったそうです。

こんなふうにzoomとアプリを癒合させて授業を作り上げるというのは私にも夫にも目新しく、2人で終始見届けてしまいました。

新しい可能性を見せられた感じです。

またやりたい!次はいつあるの?

娘は40分間が終わったそばから「またやりたい!」と。

そしてその日は残りのミッションもすんなりと取り組んでくれました。

日々一人で取り組んできた「そろタッチ」でしたが、今回のWeb授業がモチベーションアップにすごく効いたようです。

また自分より上のステージのお兄さんが、難しい暗算もあっさり正答する様子をZoomでみましたので、「あんなふうになりたい」という目標もできたようです。

コロナ自粛の現在は通常授業もオンラインでやっているとのこと。

オンライン授業だったら通塾負担がないので教室生になるのもありかもと思ってしまいました。

検討してみます。


お読みいただきありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

1件のピンバック

コメントは現在停止中です。