【そろタッチ】17ヶ月目の感想・口コミ、ネット生に戻る

そろタッチ(と算数)

iPadでやるソロバン・暗算アプリ「そろタッチ」を続けています。
2020年6月からは教室生となり、週1回Webレッスンに参加しています。

先月(小2、8月)の進捗は以下でした。

  • 学習日数 30日
  • ○の数 1863問
  • クリア面数/日 1.29面/日
  • 平均学習時間/日 10.07分/日
  • ステージ  S10 → S11 → S12
赤枠が先月やっていた内容です

ついにSの最後のステージになりました

S(スーパーステージ)の最後であるS12まで進みました。

3桁×1桁、4桁÷1桁は暗算でも安定してきて、ここから2桁×2桁が始まるそうです。
2桁×2桁の暗算なんて私には未知の領域です。

ちなみにS12が終了すれば、グローバル暗算検定の3級相当だそうです。
ソロバンや暗算の検定にもいろいろ種類があるようなので正直よく分かりませんが、ことに暗算に関しては私をはるかに超えていることだけは確かです。

Sステージが終われば、ついに最後のUステージ。
Web授業でみるUステージのお子さんの正確さ・速さは、花子にとっても憧れのようで、Uに入ることはとても楽しみにしています。

1日にクリアする数を減らしました

内容が難しくなってきたので、1日にクリアする数をさらに減らし、1日1面にしました。

本当は2面くらいクリアして欲しい!のですが、「スピード」と「正確さ」を両方求められると花子は苦しいようです。

その分は、紙のプリントで問題にして、時間をかけたいものはかけて演習。
計算の総練習時間が減らないようにしています。

教室生は今月いっぱいで辞めることにしました

学校が再開し時間の捻出が厳しくなるので、9月いっぱいで教室生は辞めることにしました。
10月からは以前の通り、ネット生として日々アプリで練習する形にします。

教室生の期間は4か月間と短かったですが、トライしてみてよかったです。

よくできるお子さんの姿が刺激になりましたし、自分では使わないアプリの計算ゲームもレッスン中に使うので幅が広がりました。

花子の場合うまくできない時の涙や疳積もWeb授業中にありました。
Web上で周りの子が淡々と進めている姿にも本人なりに思うところがあったようで、途中からは「どうすればイライラせずに済むか?」というのを自分なりに考えるようになりました。

とは言っても、未だに間違えが続くと疳積や涙があるのですが、前よりは落ち着いてきたかなと思います。


お読みいただきありがとうございます。
.......
▽ブログ村、参加しています

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
.......

▽twitter始めました!コメントもこちらへどうぞ。

七瀬ななこのtwitterへ@7se77ko

タイトルとURLをコピーしました