【お祝い】7歳の七五三詣り

11月某平日、学校がお休みの日に数え年7歳の七五三の法要とお祝いをしてきました。

まずは朝の支度。出張型着付をお願いしました。

今回は自宅に出張型の着付師さんに来ていただき、娘と私のヘアメイクと着付を。

出張型だと美容院までの往復がないのですごく楽ですね。

日本髪を結っていただきました。はんなりと可愛いです。

朝7時に来ていただき、二人とも終わったのが9時半ごろでした。

続いて芝の増上寺で、出張型カメラマン撮影とご祈祷です。

そこから夫運転の車でお寺へ。今回も3歳の時の同じで、港区芝の増上寺にお願いしました。

増上寺は徳川家ゆかりの浄土真宗のお寺ですが七五三の法要も受け付けています。

実は祈願は10時の回で予約していたのですがタッチの差で間に合わず、12時の回に変更してもらいました。

平日だったおかげで混雑なく振替もすぐ出来きました。

また増上寺では義理母と合流し、お願いしておいた出張写真撮影サービスのカメラマンさんとも合流しました。

祈願時間が変更になったので、小1時間ばかり東京タワー下、娘の写真や家族の写真を撮っていただきました。

運よく秋晴れの日で、澄んだ青空が高く感じられました。

絶好のロケーションで、カメラマンさんには良い記念写真を多数撮っていただけました。

外国人観光客も多かったので、娘はたくさんの方にカメラを向けられたり、話かけられたり。

そしてご法要。

祈祷中は撮影NGなところも多いですが、増上寺はOKです。

3歳の時と同じく、お坊さんからお話があり「元気に、賢く、仲良く」できますか?

と問いかけられ「はい」と誓ってお数珠を授けてもらいました。

そのまま食事会へ。

そこから増上寺のすぐ西側にあるプリンスタワー東京の33階レストランでお食事会としました。

夫の車もプリンスタワーの駐車場に朝から停めました。レストランで食事をすれば駐車料金がほぼ無料になるのでお得です。

3歳の時はぐずりが心配で祈祷の後の食事会はせずにそのまま帰宅したんですけど、今回は数え年7歳なので大丈夫かと思ってレストラン予約しておきました。

さすがに娘は「暑い、着物を脱ぎたい」と言い出したので、持参したワンピースに着替えました。

でも朝8時くらいから5時間程度、慣れない着物と草履にもかかわらず上機嫌でよく頑張りました。

東京湾を臨む展望を眺めながら美味しいランチをゆったりと楽しみました。

お店からは「祝七五三」のデザートプレートいただきました。

無事に7歳の七五三のを迎えられ、本当にほっとしたというか。あっという間だったというか。

ここまで無事成長できたことに、そして花子をめぐる様々な方に感謝です。

また七五三をしたいという野望

と思っていたら花子が「七五三の7歳の後ってお着物をきることないの?」と。

「私、いま6歳なのに七五三って変じゃない?来年7歳でももう1回やるよ」と。

数え年というものがあって…と説明しても釈然としない様子。

いえ、納得しないふりをしてまた来年「着飾る→写真撮影→美味しいランチ」がしたいだけかもしれません。

年末には今回来れなかった義理父、実父のおじいちゃん2人と写真撮影する予定なので、そこで満足してくれるかな…。

着物のチャンスのときは、積極的に着ていこう!と思いました。

私自身の気付きですが、着物ってやはり素敵。

節目で母親として着るのもまたいいものです。

今年の娘の入学式は慌ただしくて私は洋服にしてしまったのですが、やはりお着物で来られた方たちがとても華やかで良かったです。

なので卒業式、中学校の入学式といった機会は、絶対着物を着ようと誓いました。


お読みいただきありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ