あかちゃん絵本が捨てられない!

小1前半

幼児期に使っていたものを次々断捨離しておりますが、捨てられないものもあります。

それは、花子がお気に入りだった赤ちゃん絵本たち。

文字数の少ない赤ちゃん絵本はどんどん捨てる(どなたかにお譲りする)と思っていたのですが。意外と花子は使ってます。

あかちゃん絵本の1年生的使い方は…

使い方は、ごっこ遊びで赤ちゃん(ぬいぐるみたち)に読み聞かせをするシーンで。この読み聞かせをする、というのが大好きなようです。

そんな花子の様子を見ていると微笑ましくて、まだまだ赤ちゃん絵本は捨てなくてもいいかなと思っています。

私の母は絵本を残すということはしていませんでしたが、夫のお母さんはきれいに残しておられます。そして夫がお気に入りだった絵本たちを、孫(うちの娘)に下さりました。そういう2代続く絵本の存在って素敵です 。

また赤ちゃん絵本も残しておくと、母親にとっては子どもが小さかった幸せな日々を思い出すアイコンのような存在になるのでしょうね。

そんなわけで赤ちゃん絵本の冊数は減らしたいと思いますが、厳選したものは長く保管したいと思っています。


お読みいただきありがとうございます。
.......
▽ブログ村、参加しています

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
.......

▽twitter始めました!コメントもこちらへどうぞ。

七瀬ななこのtwitterへ@7se77ko

タイトルとURLをコピーしました