大型連休、最後の2日だけお一人様時間をもらいました。

大型連休も今夜でお仕舞いですね。皆さま、楽しんだり、休んだりできましたか?

お子さんが小さいご家庭は、連休中お世話が大変でしたよね。私も子どもが3歳未満だったらこの連休はかえって疲労する期間だったと思います。

うちの子は幼い時、お外大好きで。起きている時、2時間続けて自宅にいることができない子でした。朝早い公園、コーヒーショップしか開いてない早朝の大型ビルなど、よく行ってました。

それが6歳の今は、自宅で本を読んだり、絵を描いたりして何時間もすごしてくれるようになり助かってます。

反面寂しいのもまた事実なんですけどね。

   

連休は最後の2日だけ、夫と娘ペアで帰省してもらいました。

連休中は私の勤務や、娘のバレエレッスンが飛び石状にあって基本自宅周辺で過ごしてました。

最後の2日間だけ、全員フリーの日だったので、夫が娘を連れて実家へ帰省してくれました。

あちらのお母様も「ななこさんは来なくていいのよ~、お休みして」と言って下さるので、思いっきり甘えさせて頂きました。

毎度、毎度ですが、義理母のお陰でお一人様時間をもらってます。私の実母が亡くなっているので気楽に頼れるところがないというのがよく分かってらっしゃるようで…。感謝でいっぱいです。

その間、衣替えしたり、掃除したり、美容院に行ったり、洋服を買いに行ったりできました。

自分一人の時間の確保がこんなにも有り難く、また貴重なことだったなんて、子どもがいないときには知らなかったです。そして想像すらできていませんでした。

その立場になってみないと分からないことってたくさんありますね。

義理母が私にお一人様時間をくれるのも、昔ご自身が大変だった経験があるからだろうなと思います。義理母は、会社人間の夫(転勤族)の妻として一人で色んな土地で奮闘された方なのです。

私もいつか娘が子どもを持ったとき、娘にこんな時間をプレゼントしてあげたいです。


お読みいただきありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ