【COVID-19】学校から行事中止連絡と授業コマ確保の問題

小2前半

新型コロナウイルス感染症をめぐる状況、どんどん変わって行っていますね。
緊急事態宣言が解除された地域では学校活動も再開されているようで、羨ましいです。

東京も新規感染者数が順調に減少している、ということは数値の上だけではなく、病院内業務の中でも感じさせられています。

危険を冒す必要は全くないと思いますが、安全がある程度確保できそうなら5月末で解除、6月から学校再開になるといいな、と思っています。

娘の小学校から、今年度行事の中止連絡

娘の小学校からは、今年度は春~秋の宿泊行事は取りやめ、冬の宿泊行事は保留の連絡が来ました。
そして運動会も中止、とのこと。

宿泊行事は娘の学年ではまだないのですが、これを楽しみにしている子がほとんどだと思うので残念です。

運動会については、残念と思う運動好きな子と、なくてラッキーと思う運動苦手な子がいるはず。
ちなみに我が家は娘は前者、私も夫も後者です。

にしても行事がなくなって行くのは寂しいです。

授業時間確保の問題

休校に伴い授業数が減ってしまったことについて、授業コマをどう増やすかは、娘の学校の場合まだ検討中とのこと。

夏・秋・冬・春の各々に長期休みがある学校なので、これらがつぶされるのかな?と心配です。
「家庭学習の状況・習熟度をみて、必要がありそうなら休みを減らしてコマを増やす」というような1文が書いてありました。

これは裏をかえせば、「家庭でちゃんとできている子が多いようだったら、履修したとみなして授業コマとしては確保しません」という意味なのか。

休校中に専業主婦がしっかりと付き添って家庭学習をコントロールできているご家庭は多分いつも以上にお勉強が進んだと思います。

が我が家、非教育熱心な父親(夫)が在宅でなんとなく付き添った感じなので・・・

ああ、私が休校中在宅できたらもっときちんとお勉強見てあげられるのに!と思ったりも。

娘にとっては、夫の方がお勉強に関して緩いので、夫の方がいいかもしれません。


お読みいただきありがとうございます。
.......
▽ブログ村、参加しています

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
.......

▽twitter始めました!コメントもこちらへどうぞ。

七瀬ななこのtwitterへ@7se77ko

タイトルとURLをコピーしました