【COVID-19】予防接種体制の縮小で問診当番もラストでした

仕事のこと

希望している方は、新型コロナワクチンを無事接種できましたでしょうか?

コロナワクチン住民接種当番はラストでした

今週、私もまた新型コロナワクチン問診当番を務めました。

今回は近隣企業の職域接種ではなく、院内でやる住民接種の方の問診です。

住民接種の問診医の仕事はこれがラストでした。

というのも当院では今週で住民接種は終了なのです。

もしかしたら来春以降に住民接種3回目が行われるかもしれませんが、それまではなしです。

ところで問診医の仕事ですが、もともと2時間で医者1名あたり50名近くを問診することになっていました。

7,8,9月ではほぼ上限人数を問診していましたが、今回はなんとたった16名のみ…。

枠の3割程度しか埋まりませんでした

どこも予防接種体制の縮小となります

都内自治体接種はどこも予約枠が埋まらない現象が起き、国からのワクチン供給も絞られ、接種体制は縮小されます

自衛隊の大規模接種会場でも1~2割程度しか予約が埋まらなくなったそう↓

先ほど書いた通り、私の勤務先は今週で新型コロナワクチンの住民接種は一旦終了です。

来週以降はインフルエンザ予防接種に切り替わります。

予防接種後の心筋炎・心膜炎のリスク

また、特にモデルナ社ワクチンでは、10~20代男性では100万人あたり17~22人程度の頻度で心筋炎や心膜炎を生じていることが明らかになりました。

10~20代男性も結構稀な頻度ではありますし、それ以外の年齢や女性ではもっと発生頻度は低くなります。

このことから10~20代男性では、モデルナ社ではなく「ファイザー社ワクチンの接種の推奨」が検討され始めました↓
これはきっと厚労省から「推奨」と正式に決まると思っています。

ファイザー社希望の方は予約取りづらくなるかも

この心筋炎・心膜炎の件以前から、副反応のイメージ的に「ファイザーの方がいい」と仰って希望される方はとても多いです。

実際うちの病院の住民接種はファイザー社使用だったので、それ目当てで来られ、「ファイザーですよね!」と念押しされる方が一定数おられました。

うちの病院は一旦コロナ予防接種取りやめでもう打てませんが、周囲クリニックなどに聞くと「もともとファイザー使用していたけれど、供給が少なくモデルナに切り替えた」という話もいくつか耳にしました。

もしかしたら10~20代の方がファイザー社を接種してくれる医療機関を探すと、予約がやや取りにくくなっているかもしれません。

お子さん(12歳以上の男子)が打ちたいと思っているけれどまだという方は、気を付けて予約できる場所を探した方がよさそうです。


お読みいただきありがとうございます。
.......
▽ブログ村、参加しています

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
.......

▽twitter始めました!コメントもこちらへどうぞ。

七瀬ななこのtwitterへ@7se77ko

タイトルとURLをコピーしました