【COVID-19】どのような人が重症化しやすいのか、数値で分かりやすく

世の中のこと

新型コロナウイルスについて、どのような人が重症化しやすいのか、一般向けに分かりやすく数値で示した日本語の記事が出ていましたので紹介します↓

新型コロナ 重症化しやすい人は? 肥満、男性、糖尿病、喘息などそれぞれのリスクについて(忽那賢志) - 個人 - Yahoo!ニュース
新型コロナに感染した人のうち、特にどのような人が重症化しやすいのかが徐々に分かってきました。これまでに分かっている、重症化のリスクについてまとめました。

この日本語版解説記事を書かれたのは、国立国際医療センターの感染症専門医 忽那賢志先生です。

アメリカのCDCという機関( Centers for Disease Control and Prevention:CDC、直訳すると疾病管理予防センター)が出している情報を日本語訳されたものです。
CDCでの元記事はこちらになります(全て英語です)。

COVID-19 and Your Health
Symptoms, testing, what to do if sick, daily activities, and more.

CDCというのは一般的には馴染みがないと思いますが、日本の医療現場での感染予防では、CDCの指針に沿って行動したり対策をしたりしている、いわば教科書的な存在です。

アラフォーだってリスクはそれなりに高い

18~29歳の健康な方を基準「1」として、各々の年齢層でのリスクがどれだけ高くor低くなるかを数値で示したのが下の表です↓

この表は忽那先生の記事から引用しています。

私のブログを読んでくださっている方はアラフォーの方が多いようですが、
30~39歳では入院リスクは2倍、死亡リスクは4倍高くなり、
40~49歳では 入院リスクは3倍、死亡リスクは10倍高くなります。

10倍と言われると「え!!」という感じですが、75~84歳では死亡リスク220倍85歳以上では死亡リスク630倍となっていますので、まだ40代が10倍というのももマシな方かな…という感じです。

一方で子ども、特に5~17歳では 入院リスクは9倍低く、死亡リスクも16倍低いとなりますので、子どもはやはり重症化しにくいと一般的に言えます。

その他、各種基礎疾患がある場合のリスクさについても数値で示してあるので、ご興味ある方は是非ご覧ください。


お読みいただきありがとうございます。
.......
▽ブログ村、参加しています

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
.......

▽twitter始めました!コメントもこちらへどうぞ。

七瀬ななこのtwitterへ@7se77ko

タイトルとURLをコピーしました