【7歳女児談】早生まれの得なところ

小1後半

娘は早生まれ。

保活が不利だったり、お受験も不利だったり。

体格も小さめ、

運動面やお勉強面でも同学年の中では遅れがち。

色々大変な部分がありますが。

当の本人が感じるメリットは…

早生まれだし、体も小さいから、年上に可愛がってもらえる〜

だそうで。

小学校1年生だった今年度は、特に6年生のお姉様にそれは可愛がっていただき、お世話を焼いてもらっていた模様。

本人もちゃっかり?ずうずうしく?甘えてます。

お昼休みも6年生の教室で遊んでもらってたとか。

なくし物をした時、一緒に探してもらったとか。

校風もあるのでしょうけど1年生が6年生の教室にフラフラ行くなんて、私はできなかったな…

6年生もお相手してくれるなんて優しすぎる…

不利な部分も多いですが、本人がそこを逆手にとっているよう。

とりあえずは早生まれなりのメリットもあって良かった!と思うことにします。


お読みいただきありがとうございます。
.......
▽ブログ村、参加しています

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
.......

▽twitter始めました!コメントもこちらへどうぞ。

七瀬ななこのtwitterへ@7se77ko

タイトルとURLをコピーしました