【1年4ヶ月経過】お手伝い+お小遣い制度続いています

娘からおこづかい制度を打診されたのは年長の12月。

そこでおこづかいの本を私が読んで勉強し、スタートしたのは年長の1月でした。

created by Rinker
¥785 (2020/07/11 00:09:29時点 Amazon調べ-詳細)

そこから1年4ヶ月経ちましたが、順調に続いています。

我が家の今の方式はこんな感じです。

ベーシックインカムとして週に400円
そしてお手伝いによってインセンティブのお金が貰える仕組みにしています。

お米とぎ、朝食後の食器洗いは家族の一員として基本的な義務なので支払いはしていませんが、
洗濯ものたたみ50円、お風呂掃除50円はエクストラなので払っています。

週400円+αは多いと感じられるかもしれませんが、
お小遣いから「おやつ代」「雑貨代」「娯楽費」を払ってもらっています。

「娯楽費」では、たとえば遊園地の入場券とか、動物園で餌やり○円とかいうもので、
これらもお小遣いから出させています。

お金にシビアになりました

スーパーでもお出かけ先でも、欲しいものをよーく吟味してくれるようになり
「勿体ないよね」「高いね」をよく言うようになりました。

先日は花子用の知育系アプリの有料プラン(数百円)に入ろうとしたら
「高い!」と言い、
「無料プランでやれる範囲で十分だよ」と言って止められました。

シビア・・・。

そんなふうにマネー教育になっているのと同時に、
プラスαのお小遣いを稼ぐためではありますが、お手伝いをせっせとやってくれるので助かっています。


お読みいただきありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ