【遺伝?】ドラマにはまる小1女子

小1前半

うちの小1女子。ドラマが大好きになってしまいました。

特に医療系ドラマ。

最初にはまったのが産婦人科をめぐる日常を描いた「コウノトリ」。吉田羊さん扮する助産師さんに憧れ「助産師さんになりたい!」と言っていました。

その後はAmazon prime videoに入っているものを順次と言った感じで、「動物のお医者さん」「小児救急」「最上の名医」と見ています。(私は一緒に観るだけの時間がないので、その間家事などをしています。)

そして今は「最上の名医」の影響を受けて「わたし小児外科に進む」と言いだしています。

「この間は助産師さんだったじゃない?」というと、「どんどん変わっていくの。最後はお母さんと同じ仕事っていうかもね」と怖いことを言われました。

たいてい「今日1日お勉強もしたし、お手伝いも全部したから見ていい?」と自らご褒美として見たい!と要求してきます。

まぁ、頑張ったしいいか…という感じで1話見せていますが、甘いですかね?

  

私が小さいころとてもドラマ好きで。幼稚園児の頃は「スチューワーデス物語」にドはまりしていました(←年がばれる)。1週間そのドラマを見ることを楽しみに生きている、と思ってました。

小学生のころはいわゆるトレンディドラマが流行った世代で(←また年が)、中学受験も何もない暇な小学生だったのでひたすら掛け持ちして見てました。

なので、娘がドラマに嵌るのも遺伝かも・・・と思っています。

なお幼稚園~小学生でドラマに嵌っていたおかげで、ドラマのパターンが読めて来て中学生以降はほとんどドラマは見なくなりました。なんだか時間の無駄って感じれるようになったのです。

またドラマを見ていたせいか、小説の心情理解も結構得意でした。

そんなわけで、今の年齢でドラマを見ることも悪いことではないと思っています。


お読みいただきありがとうございます。
.......
▽ブログ村、参加しています

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
.......

▽twitter始めました!コメントもこちらへどうぞ。

七瀬ななこのtwitterへ@7se77ko

タイトルとURLをコピーしました