【自粛GW】2年生と二人っきりは無問題、でももっと小さかったら無理

小2前半

五月晴れと言える良いお天気です。
日本列島が自粛が継続したままGW始まりましたね。

4月を在宅勤務、子どもは休校という状態で過ごしたご家庭は、GWと言えどもあまり変化がない状態でしょうか?

我が家はGW中、幸いにも私は病院に出勤はない予定です。

一方の夫は、休校中は在宅してくれていたので、このGWは溜まった仕事を処理しに出勤です。

というわけで、娘担当係が夫→私へとバトンタッチした形です。

自粛GWをどう快適にすごすか?

昼間は娘と二人っきりで5日間過ごすことになります。

家庭学習ペースも崩さず、どう楽しく、お互い快適に過ごすか、頭を悩ませています。

お昼は公園に出てお弁当を食べるようにしています。

マンネリ防止のため、お昼ごはんは「お弁当」を作って、近所の公園で食べるようにしています。

あり合わせ詰めただけですが・・・。

何の変哲もないお弁当ですが、外で食べると「ピクニック」。
自宅で食べるよりもリフレッシュできます。

公園でお昼を食べたついでに運動も。

そして公園では、娘と一緒に運動するようにしています。

created by Rinker
ミカサ
¥1,469 (2021/04/13 10:46:12時点 Amazon調べ-詳細)

小学校2年生の娘と二人っきりで過ごすのは、実はそれほど苦ではありません。

しかしもし娘がずっと幼かったら大変です。
特に2~4歳くらいだった時は、我が家も連休が憂鬱なくらい大変でしたから・・・。

本当にこの自粛期間は、幼い子どもがいる家庭にとっては修行のような期間です。

子どもを産むこと、育てること、私も当事者になるまで甘く見ていたところがあります。
なので、政治家のおじさん達も、幼子を見ながら自宅で自粛生活、場合によっては在宅勤務もやることが大変だなんて、考えが及ばないのかもしれません。

こんなに大変で、色んな場面で自己責任が問われるから、やはり少子化は進むわけだと思います。

もう2人目なんてとっくに諦めた我が家ですが、こんな状況では2人目がいなくて良かったとさえ思ってしまいますよ・・・。


お読みいただきありがとうございます。
.......
▽ブログ村、参加しています

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
.......

▽twitter始めました!コメントもこちらへどうぞ。

七瀬ななこのtwitterへ@7se77ko

タイトルとURLをコピーしました